イングリッシュ・ブレックファスト by Sean

昨日の土曜日は久しぶりにお買い物フルコースで、Carrefour以外にもAtelier des TanneursとMarks & Spencerに行って参りました。
久しぶりのM&S、は〜やっぱりいいわ〜。これが9月30日に閉まっちゃうなんて・・・(涙)。ここでしばらくご無沙汰だったスコーンとクロテッド・クリーム、Seanの好物ドーナツをゲット。そしてさらにSeanが日曜日のお昼になにやら作りたいというので、その「ベーコンと目玉焼きを2つ焼いて目にするの💖」と言うのを聞いて、おやそれはイングリッシュ・ブレックファストじゃないのかね?とイングリッシュ・ブレックファストのお約束、ベイクドビーンズをそっとカゴに入れたワタクシです。
そして今日のお昼ごはん。
いそいそとベーコンを出したSean、「ママ〜開けて〜?」「え、なんなのキミ自分でパック開けられないって?」ってところから始まりましてね。「ママ、卵ボク壊しちゃうから割って?」「ベーコン焼くのどうやるの?」オイ。結局ワタクシが全部もれなくいたしましたわ。
盛り付けだけはこだわりがあるらしく、最初ベーコンエッグと言えば焼いたベーコンに目玉焼きのせて焼くもんだと説明したら、いやそれじゃないと。え、違うわけ?どうやら彼流の盛り付けがあったらしい。仕方がないので最初のはPaulへ。
で、次にSeanの言う通りにやり直して出来たのがコレ


(なんか靄がかかってるみたいですが気になさらぬよう・汗)
ベーコンを口にしたかったらしいんですな。ベイクドビーンズは髪の毛に見立てております。
出来上がったお皿を前にご満悦


これにソーセージがあったらフルに近いですね。
ワタクシはベジなんで勿論パス。久しぶりのM&Sのスコーンとクロテッドクリームで。ああオイシイ💖
Seanは思った通りのものが出来上がって(by ワタクシ)かなりうれしかったらしく終始上機嫌で頂いておりましたが、これはちょっとないだろう


グチャグチャ・・・(オエ)
全部まぜこぜにして食べるって。おまけに美味しすぎて残ったソース状になった卵の黄身とビーンズのソースを指できれ〜いに拭い取って完食(お皿を舐めなかっただけまだマシとする)。
また食べたいそうだ。
ちなみにM&Sのレジでお兄さんに「もう閉まるんですよね」と何気に話しかけてみたら「ハイ、9月30日に」と表情も変えずに即答されまして、「残念ですね・・・」と呟いて去ったワタクシです。もしかしたら違う答えが返ってくるかも?なんて期待したんですが、ガッツリコンファームされた形です。ああ、あと1ヶ月半・・・。通うわっっ!

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。