クリスマスのディナー

さて、悪戦苦闘したビュッシュ・ド・ノエルの後はディナーの準備をいたしました。
こっちはかなり手抜き(笑)。なので結構サクッとできちゃいましたわ。まあ、ディナーなんて言ってもいつもの夕ご飯に毛が生えたようなもんですがね・・・。だって3人なんだもん、気合いの入り方が半減しますわね。
まずは前菜


温かいのと冷たいの。
温かいのはSeanリクエストの春巻き


クリスマスディナーにどうして唐突に春巻きなんだろうかと疑問に思わないでくださいましね、最愛の息子のリクエストなので断れないのが母心。
中身はいつもと対して変わらぬチーズとアボカド、サーモンとアボカド(ネタが少ないですが一応晒した玉ねぎなんかも入っとります)。でもチーズはM&SでSeanがコレがいいとゲットしたチェスターチーズでちょっとスペシャル。
冷たい方は定番のカナッペ


アボカドとマスカルポーネのディップにイクラもどきとスモークサーモンを乗っけ。やっぱりクリスマスなので緑と赤はお約束。本当はシブレットかなんかを散らしたかったんだけど外が寒くて取りに行くのが億劫だったので省いたズボラなワタクシ(笑)。
そしてメインはコレ


Feuilleté saumon。サーモンパイですね。
実はコレ、FBのChef Clubのトピックで見つけたレシピでして、ここのレシピはなかなか使えるのでお気に入り。作り方はコチラで。
ビデオの通り非常に簡単です。でも見栄えが良いのでこういう時使えるね〜。しかし、リンクして気づいたんだけど、パイ生地はfeuilletéeの方だったのね。ワタクシbriséeの方を使っちゃいました(汗)。でも特に問題なかったのでどっちでも良いのかしらん。
お味の方もなかなか美味しくてPaulは半分位食べてた。って食べ過ぎじゃないか(汗)。
ビデオではサーモンは200グラムだけどワタクシは400グラム使っております。本体はうまく行ったんだけど付け合せのズッキーニが焦げとります(笑)。いいの気にしないわ美味しければ。
切り分けるとこんな感じ


ちゃんとミルフィーユ状態になっててキレイです。
モッツァレラが伸びるのだ


白目むいてるし(笑)。
と、メインまではつつがなく美味しくいただいたのであった。
そして問題のワタクシのビュッシュ


見た目はいいのよ、見た目はね。
切るとこれよ


生地薄いわ(泣)。横から見ると紐みたいなんですけど。
クリームはさすがに美味しかったです。だってVan Denderのマロングラッセ入ってるんだもの、美味しいに決まってるじゃありませんか。まあ生地の出来はさておいてもSeanは結構好きだったみたいで残った分も翌日その次とガッツリ食べてくれましたのでワタクシ的には報われたという感じでしょうか。
でもどうしてレシピ通りに作って失敗するのだろうか。謎なのである・・・。

Chef Clubのサイト。なかなかおしゃれでお気に入り。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook6Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。