ケールチップス

ケールと言えば青汁、ですよね〜。むか〜し悪役商会の八名信夫が「青汁、まず〜い、もう一杯!」とやってたCMを思い出すのはワタクシだけでしょうか(笑)

yana67543
なんか懐かしいな〜。
しかし、今やケールはスーパーフード、ダイエットの雄と呼ばれ青汁なんてベタな名前じゃなくスムージーなんていうハイカラな名前になってシャレオツな人々がこぞって飲んでるドリンクで有名ですね。
そのケール、行きつけのBioのmarché、Les atelers des Tanneursでよく見かけるのでなんとな〜く気になっていたものの一束売でその一束がやたら多いのでなかなか手が出ないでおりました。でも今日はたくさん出ていたのでよっしゃこれは一つ買ってみるかと一把ゲットしてみた。
こちらのケールは上の写真の八名信夫氏が持ってるような平ぺったいタイプではなくてチリチリ&フリフリと細かいフリル状の葉っぱです。それが40cmくらいの長さでかなりのボリュームがあるので冷蔵庫にも収まらない。なので外に出しておいたものの、なんせ切り葉であるだけにこのまま出しておくとしおしおになるのは時間の問題だ。じゃあ今日のうちに食べてしまわねばということに。でもいかんせん初めて手にするケールゆえ調理法がわからない。で、またしてもググってみたところ色々とレシピがあるもんなんですね。まあダントツはスムージーとかサラダですが、ワタクシの目に留まったのはケールチップス。
どうしてチップス苦手なワタクシの目に留まったかって言うと、レシピが超簡単だから(爆)。
一口大にちぎったケールの葉の部分をオリーブオイルと塩でまぶして180度くらいのオーブンで10分グリルするだけ。いや簡単よ。
ほらできちゃった

IMG_5874
天板2枚一杯になるくらいの量だったのがあっという間にコンパクトになっちゃいました。これでも葉っぱは一把の半分。まだ半分残ってるんだな〜。茎の部分もあるし、スープにするか・・・。ううむ。
さて、このケールチップスパリンパリンでやめられない止まらない。いやかなりおいしいのであった。
で、このケールチップスを何と食べようか。まさかこれだけじゃね(汗)。
と、いう訳でかぼちゃがあったのでかぼちゃで何か。おっと最近コロッケやってなかったしおからもあるからかぼちゃのコロッケにしようっとと思ったらタネ作った時点でパン粉がないことに気づきましてね・・・(泣)。仕方ないので大豆プロテイン入れて即席かぼちゃベジバーガーにへんし〜ん

IMG_5877
ま、結果オーライって感じですかね(笑)。
ワタクシ的には主役はケールチップスなんですが、モノがモノだけにここでは付け合せね。
かぼちゃベジバーガーは適当に作った割には美味しかったですが、やっぱりコロッケのタネ的な感じは否めず、っていうかコロッケのつもりだったのでどうしてもバーガーと思えないのは仕方ないか。
それにしてもこのケールチップス、イケたわ〜。これをごはんに乗っけて食べると美味しいということらしいが、確かにふりかけ的な感じになってきっとうまかろうな〜と。まだ残ってるのでこれはごはんでいただくとしよう♪

すでにチップスになってるのもアリ

クラシックに青汁

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。