スモークサーモンのしんじょで鍋

いやもう寒いですわ、ブリュッセル。今朝の10時で−3℃。どうやら今日はこのままプラスにならないまま日が暮れそうな予感・・・。ワタクシ、どんなことでもマイナスってのが好きじゃないんですよ(まあ誰だってマイナスは嫌よね)。特に気温がマイナスってもう外出する気が一切なくなっちゃいますね。まだ雪降ってないだけマシだかしら。そんなわけで今日も1日家に引きこもるワタクシです。
そんな寒い日は鍋よね〜ということで本日は我が家の鍋を。
普通の日本のご家庭では冬に鍋は定番中の定番だと思うんですが我が家では鍋はNG系だったりするのである。何故かと言うとこの日本人のソウルフードの鍋を嫌いだという阿呆が若干一名いるのでね・・・。コイツが一度お一人様仕様で出してみたらまんまと鍋とは思わず美味しい美味しいと完食しやがりまして、今回もお一人様仕様で出してみた。
今回はこんな感じ


Sean大好物の白菜がてんこ盛り。
大根とニンジンとネギもね。これがじっくり煮込んだのでトロトロで美味いんだな。
で、今回のポイントは動物性蛋白を加えねばならぬと言うので冷蔵庫にあったスモークサーモンをすり身状態にしてしんじょ的な物を作ってみました。写真の左の方に写ってる団子みたいなのがソレです。
切ってみるとこんな風


サーモンなんだけど火が入ったからなのか何なのか(安物のスモークサーモンだからとは思いたくなかったりして・笑)ピンク色はすっかり消えておりますが一応これはサーモン。
本当はエビでやるのがベストなんでしょうが、最近我が家の冷凍庫にはエビが不在のことが多いので(なんか最近値上がりしたのよ)仕方なく思いっきり邪道のスモークサーモンにしたら、もともとスモークだけに味がしっかりしててあれこれ味付けする必要もなく適当に簡易版海老しんじょのレシピをもとに作ってみたら(はんぺんがないので高野豆腐で代用)アラ美味しい。
団子系大好きなSeanはモリモリ食べておりました。若干油が浮いておりますがしんじょの油なのでまあこれもコクが出て旨し旨し。油のせいなのかどうなのか(Paulは脂っこいものが好物)、はたまたほんとに美味しいと思ったのか鍋嫌いを公言するPaulも美味しいと完食。そうか〜アレだね、やっぱりヤツはでかい鍋で出すと腰が引けるってことだな。せっかくの土鍋だけどSeanとワタクシが鍋を食べるためならお蔵入りも致し方なし、ということね。チッ。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook6Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:4

  1. 毎度のことながら、ブラッセルの母のお料理手帳、涙なしには読めませんね、、
    あの手この手で、あるもので代用するというスタイルを駐在時代のら昔は何年もやっていたのに帰国してからは喉元過ぎてしまい
    サービス過剰天国日本、お金さえ出せばなんでも手に入るのでね〜
    実は今パリに来ていて、一昨日活きのいい鯖を買って当然塩サバ、残りをツミレにしてお澄ましで食したところだったので!!!サーモンでも出来るのですね
    隊長!了解です!今後もどんどん御指南くださいね

  2. おお駐在の方でしたか!ブリュッセルだったとか?
    魚の団子系は以前はカニカマを使ってましたが有害物質が使用されているという話を目にしてから買わなくなったので仕方なくあるもので・・・。高野豆腐がいい仕事してくれましたよ。

  3. フランクフルトでしたよ、東西ドイツ統一とかも経験しました
    魚介を食べにドライブがてらオストエンド、クノックによく来ていました!
    高野豆腐は盲点でした、、知らなんだです、隊長!

  4. あらまあ、東西ドイツ統一なんてお歳を逆算してしまいそうです(笑)。出張されるということはまだ現役でいらっしゃるんでしょうか(ですね)。隊長なんて言われちゃうとお恥ずかしいです。なにしろチャレンジャーなだけに失敗が多いので(ブログご覧になればよ〜く分かります・汗)。高野豆腐は使えますよ〜。乾燥モンなので保存できて軽いから持ち帰りもラクで(ここ重要)色々使いみちがあって超便利ですのでお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。