今年はじめてのそら豆♡

ワタクシ、そら豆が大の好物です。どんだけ好きってそりゃもう毎日だってOKよってくらい好き♡ええ、ハート飛ばしちまうくらいの勢いで好きです。どうしてこんなに好きなのか?それはやっぱりあの食感と見た目のキュートさ、ですかね・・・。それとは関係ないんですが、そら豆を見る度にグリム童話の「わらと炭とそら豆」を思い出してしまうワタクシ。有名な童話なので端折りますが、川べりでわらと炭が皮に流されて行っちゃったのを見て大笑いしたそら豆が笑いすぎてお腹がはじけて、そこに通りがかった仕立屋のおじさんが縫い合わせてくれたはいいが黒い糸しか持ち合わせがなかったので、そら豆の黒いところはこのせいなんだっていうね。親切にしてもらっときながらその親切をくれた人に不幸が訪れるとそれを笑い飛ばしてそのせいで自分にも災難がやって来るという、なんとまあ因果応報な童話なんですが、ど〜もそら豆をさやから出した時に否が応でも目にするこの黒い部分(正確にはそんなには黒くないし茹でないと色も濃くならないんであるが)を見るにつけこの童話を思い出しては、そうね〜親切にしてくれた人を馬鹿にしちゃイカンよね〜とつくづく思うのである。このお話はちゃんとWikiに載っておりますので忘れちゃった方はこちらでご確認を。
さて、そのそら豆、ちょっと前辺りからチラホラとmarchéで見かけるようになった。でもまだ走りだからさやが小さくて、これだと中身は全然育ってなさそうだよな〜と横目で見るだけにとどめておいたところ、先日の水曜日のmachéでおやこれだったらイケるかも?と思える大きさのが少し出ておりました。なにしろ去年はまだまだ小さいから待って待ってと様子見してるうちに気づいたらシーズン終わっちゃって買いそびれたという悔しい経験があるので二度と同じ過ちはすまいと今回はむんずとビニール袋を掴んで出来るだけ大きそうなのを選んでゲット。ま、きっとさやから出したらちょっとになっちゃうだろうけどさ、いいの、気は心。
で、早速その日のうちにサラダに

IMG_4821
いつものムセンメン(モロッコクレープ)とベジチリコンカルネと一緒にいただきました。

IMG_4822
そら豆はレンズ豆、アボカド、バジリコ、そして紫玉ねぎと和えてみました。こういう具沢山のサラダにはシンプルに白バルサミコとオリーブオイルでOK。
きっと新鮮だろうと思ったのでそら豆は生で。そしたらですね、これが美味しかったの。もともとムセンメン大好物のSeanは、またまた好物のベジチリコンカルネとこのサラダをおかずにムセンメン4切れ食べちゃいました。あわれPaulはこのとばっちりで2枚だけしか食べられず。ま、Seanには大きくなってもらおうじゃないの。
それにしてもそら豆は生でも美味しいですね〜♪皮むくのが面倒だけど。多分大きいのになると育っちゃって硬くなるし生だと若干青臭くなるのでこういうサラダは出先の若いのを生でいただける今だけ限定って感じでしょうか。また来週も見かけたら買ってみよう♪

「そらまめとわらとすみ」っていう題名で順番が変わってるけど、日本昔ばなしでも似たようなお話があるそうな。(ナレーションは市原悦子風で)

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。