土曜日のLes Ateliers des Tanneurs

毎週土曜日の朝は非常に忙しい我が家。
まずはSeanを補習校に送って行き(これはPaulの仕事)、タオル関係を取り替えてお掃除と洗濯物があれば干す、またはたたむ(ワタクシ担当)、Paulが帰ってきたら今度は彼がシーツを取り替える、10時半頃には家を出てAteliers des TanneursでBioの野菜をお買い物、そして〆はCarrefourでお買い物してSeanのお迎え、とまあみっちり分単位で行動せねばならないのである。
今日はこれに加えてMarks & Spencerでスコーンを買うことになっていたのでさらに仕事がプラスされて少々あたふたとした午前中なのでした。
でもいつもと比べると車の数が少ないよな〜と思ってたら、そうだ、そう言えば今日からvacances de carnavalだった。あまりヴァカンスには関係ない我が家、すっかり忘れておりました。
早速Les Ateliers des Tannerusでお買い物。
ヴァカンスだから空いてるかも?と思いきや、相変わらずの盛況ぶり

IMG_6658
賑わっておりますね。
なんとなく以前より野菜の種類が増えたような気がしないでもない

IMG_6659
これは一体?というワタクシの好奇心をくすぐる珍しい野菜はないですがね。
先週から引き続き坊ちゃんかぼちゃ的なかぼちゃもガッツリと

IMG_6657
キロ1.65ユーロはなかなかお安いのではないかと。
先週買った時はレジの兄ちゃんが「kabocha- かぼちゃ – と呼んでたな〜。やっぱりこの手のかぼちゃはこちらではポピュラーじゃないのかも。こっちのカボチャといえばあのオレンジ色の大味なやつですからね。ここんちにはこの坊ちゃんかぼちゃ的なのの他にはバターナッツもいつも置いてあります。
人がいっぱい炒る割にレジには長蛇の列はなく、少しだけ並んですぐにレジへ。ここんちは本当にオーガナイズが良くて混んでる時はレジに誘導するスタッフが必ずいてサクサクとさばいていってくれるから行列にもうんざりすることなく非常に気分が良いのである。
レジはこんな具合

IMG_6660
なんだか今日は男性が多かったような気が。
いつ来てもスタッフが気持ちいい人ばかりだし気分よくお買い物ができるのでここは本当にお気に入り♪

marché bio des Tanneurs
58-62, rue des Tanneurs 1000 Bruxelles
tel: 02 548 70 36

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。