春巻き好き♡

近頃我が家の定番になりつつある春巻き。
しかし、この春巻きはどっちかというとなんちゃってなのである。
なぜならばそもそも春巻の皮を使用していないんですね。
じゃあ何を使っているのかと言えばBrick(ブリック)

img_8173
コレです。
我が家のはCarrefourオリジナル。やっぱりスーパーのオリジナル商品だと割安でヨロシイね。
実際の使いみちはサモサにしたり包み揚げみたいにしたりするのが普通なんでしょうが、サモサは巻き方にコツがあってちょっとめんどくさいし、包み揚げはこの大きさ(直径25cmくらいあるのだ)で揚げ物は胸焼けがしそうで試したことすらナシ。で、ワタクシはもっぱらこれを春巻の皮の代わりに使用中。
だって、これならどこのスーパーでも売ってるし、サイズも大きめで巻きやすい。でもって普通の春巻き皮より厚めなのがウレシイですね(だって失敗すると破れちゃうんですもの)。
これまでにもでっかいヤツとか、テンペとビーツ入りのとかやりましたが、定番はアボカドとスモークサーモンでしょうか。
こんな感じね

img_8164
付け合せはキドニービーンズとレンズ豆のサラダ。
切ると中はこんな具合

img_8168
切った時のアボカドのグリーンがワタクシは好きですね。
今回はアボカド、サーモンの他にカニカマとパプリカ(と言うか、でっかい唐辛子のようなpiment doux – 辛くない唐辛子)そして紫玉ねぎのみじん切りを入れてみました。
これを先日Vincentの彼女をベビーシッターした時の夕飯で振舞ったんですが、アジア人(フィリピン人)だけに喜んでおりました(レシピまで教えちゃいました)。
Seanがこの春巻きがやたら好きで、3本位軽く食べてしまう勢いなんですが、この日も一人2本ずつで作った所、分けている最中に3本めに手が伸びてきたのでピシッと諌めなければならなかったほどでして

img_8171
目を閉じて堪能しております(笑)。
実はこのなんちゃって春巻きには元ネタがありまして、時々参考にさせていただいている「チオベン – 見たことのない味チオベンのお弁当」からアイデアをいただいております。

719usq9vfzl
このチオベン、非常に使えるので良く参考にさせていただいております。が、やはり日本の食材が多用されているのでこちらで作ろうと思うとアレンジは必至ですがね。このチオベンのオーナーである山本千織さん、春巻きを必ずと言っていいほどお弁当に入れてらして色々とヴァリエーションがあって面白いのである。いつか彼女のレシピのエビと里芋の春巻きを作ってみたいな〜と思っているワタクシです。

チオベンのレシピ。使えますぜ!

チオベンのサイトはこちら

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook9Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。