栗拾い

秋深し、ブリュッセル。
とは言っても、このところ温かい日が続いておりますね。
今日も朝はどんよりとしたお天気だったんですがお昼近くになってみるみるお天気が良くなってきて午後はPaulと二人で森歩き。え?どうしてSeanは一緒じゃないかって?ええ、彼は宿題をやらねばいけないので置いてきぼりを食ったというわけです。
さて、向かったのはおなじみRhode-Saint-Genèse側のForêt de Soignes。
ここは車の駐車に困らないので楽ちんなのでPaulのお気に入り。
まあ秋深しなんて言ってもまだ紅葉には早いのでごくフツーの森歩き、と思ってたらアラ?


いがぐりが転がってる。
へ〜もう栗が落ちる季節なんだね。なんて思って歩いてるとゴロンゴロンと栗が落ちているスポットになって、これは拾わなソンソンと必死で拾い始めたワタクシ


最初のスポットでは結構拾われちゃった後でからのイガばかりが落ちてたんですが、次のスポットでは結構実が入った状態で落ちててワタクシも広い外があるというもんですわ。しかも空だと思ったらその脇に中身がゴロゴロと落ちてて、なるほど上から落ちた拍子に中が飛び出たという感じらしい。
いやもう拾い始めたら止まらなくなりまして、イラクサに触れて指がチクチクしても物ともせず拾いに拾った成果がコレ


ワタクシのモッズジャケットのポケットがパンパンですわ。
知ってたらね〜袋の一つでも持参したんですが、いやでっかいポケットで良かった。
しかしですね、一心不乱に拾ってたら上の方からガサガサガサっと音がしてすぐそばにいがぐりがボトッと落ちてきましてね。いや〜これが頭に落っこちてきたら怪我しますぜ。ああ危なかった。栗拾いも頭上に気をつけてないと負傷いたしますな。
さて家に帰ってバスケットにあけてみたら


大漁節〜♪
1キロくらいあるんじゃないかと。
外野は早くもこれでモンブランを作ってくれと言っとります。ま、言うは易し行うは難しってね。
まずはバスケットに入れて様子見て来週にでも茹でるとするか・・・。

Forêt de Soignes (Rhode-Saint-Genèse)

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です