簡単大根餅

外はものすっごい勢いの風が吹き荒れておりますブリュッセル。これだけすごい勢いだと樹の枝やら何やらがブンブン飛んできそうでコワい。ま、外出しないからいいんだけど。しかし雨は降っていないみたいなので休憩時間に外で遊ぶときにSeanが怪我しやしないかとそれだけが心配。こっちの学校って少々の悪天候だと豪雨でもない限りは外で遊ばせるからね〜。気を付けていただきたいですわ、先生方。
さて、すっかり食事は日常に戻りました我が家、先日はCarrefourでゲットした大根で大根餅を作ってみました。実はウチがいつもお買い物をするAuderghem(オーデルゲム)のCarrefour、この辺りは日本人が多く住んでいることもあってかなかなか良い大根が手に入るのである。そこらのスーパーで売ってるのは酢が入っちゃってたりスカスカだったりで美味しくないのであるが、ここのは別格。しかも1本幾らなのででかかろうが小さかろうが均一価格、それだったらでっかいの行くよね〜。てなわけで今回も立派なやつを購入しました。
今回の大根餅はこちらのレシピを参考に例のごとく適当にアレンジしました。
適当に、と言うのはこのレシピだとミニサイズ7個分ということなので若干1名大食いがいるウチではどう考えても少なすぎ。しかもおつまみではなくメインなので割増にしないと足りない。でもってツナ缶もないのでそろそろ処分しなければと思ってたカニカマがあったので、それをフードプロセッサーで細かくして代用することに。
しかしですね、適当にやると結構レシピに書いてあるようには行かないんですの、ええ。なかなか大根が固まらないんだな、これが。仕方ないのでfécule de pomme de terre – じゃがいもの澱粉(これは片栗粉の代用品。普通にスーパーで売っていて効果は片栗粉と全く同じで大変重宝です)を大量投入、さらに小麦粉の代わりに使った米粉もバンバン入れてレシピとは程遠い配分になってしまったのであった・・・。でもいいの、とりあえず固まったし。
で、出来上がりました、大根餅

IMG_4263
いや、我ながらいい照りしてるじゃないの。
あ、でも何も照り焼きにしたわけじゃないんですよ。多分この照りはソースのせいではないかと。
ちなみにそのソース、黒酢、ニョクマム、醤油、コショウあたりを適当に混ぜて作りました。適当にやった割にはこれが美味しかったのだ。
結局全部で15個できて、一人4個(Paulにはでっかいの限定で)、残り3個はPaulのお弁当用にしたんだけど、予想通り我が家の大食いは4個では足りず、お弁当用から1個出してきて食べておりました。
大根餅って蒸してから焼くのが本格的じゃないかと思うんだけど、そんな悠長なことやってられないからいきなり焼くことになりますが、今回は焼くのにココナッツオイルとごま油をミックスしてみました。焦げ付き防止の為多めの油が必要なのでヘルシーなココナッツオイルを使ったのでベタベタせずなかなかイイ感じに仕上がってワタクシ、満足でございます♪

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。