100%ベジ!マクロビガトー・オ・ショコラ

英語で霧が濃く立ち込めてることをスープのような、と言うそうですが、今日はスープのドロっとする一歩手前のような霧が立ち込めておりますブリュッセル。朝なんかそりゃもうまっくらけで10時近くまで薄暗かった。なんかこうもや〜っとね・・・

IMG_6004
こんな具合にブリュッセルは着々と冬に突入しておりますが先日日曜日はPaulの誕生日だったのでありました。金曜日あたりからSeanとゴニョゴニョと「ねえ、パパのお誕生日どうする?ケーキ作ってみる?」と密談。当然Seanは「じゃ、ガトー・オ・ショコラがいいんじゃない?」って。まあ、それはキミが食べたいからだよね(笑)。じゃ、そのガトー・オ・ショコラ作ってみるか、でも手伝ってよね、と言うと二つ返事で「いいよ〜♪」ときたので早速土曜日のCarrefourで材料を調達。って、このお買い物した時点でPaulが一緒なので何を作るかははっきり言ってバレバレですが、いいの別にバレたって。どうせ家で作るんだから隠しようがないもんね(狭い我が家ゆえ)。
さ〜日曜日、Seanと一緒にガトー・オ・ショコラ作ってみよう!
いざガトー・ショコラと言ってもゴッテリのやつは嫌だし、かと言ってちんまりしてたらロウソクさせないしううむううむとググってみたら、マクロビのガトー・オ・ショコラのレシピを見つけちゃいましてね。おおコレならヘルシーでダイエット中のPaulにもよかろうと速攻で100%ベジマクロビガトー・オ・ショコラで決定。
このマクロビガトー・オ・ショコラはどうやって作るのかといえばメインはおからです。たまたまちょっと前に買ったおからの半分が冷凍してあったのでこれはちょうどいいわいと思ったんですね。
もともとのレシピは
材料(14㎝型)
A
薄力粉(60g)ココアパウダー(40g)ベーキングパウダー(小匙1)豆乳(150g)甜菜糖(大匙4)豆腐(100g)味噌(小匙1)
B
ピーナッツバター(35g)サラダ油(30g)
だったんですが、
ワタクシはこれを(よせばいいのに)ちょいとアレンジしまして
おから200グラム、ショコラ150グラム、ベーキングパウダー小さじ1、豆乳150グラム、ココナッツオイル60グラム、メープルシロップ大さじ4(もうちょっとあったかも・なにしろ瓶に残ってたのを全部ドボドボ〜っと入れたので・汗)、白味噌小さじ1、更に米粉を適当に入れて水っぽくなるのを防いでみました。
これだけ見てると元ネタからかなり離れてるような気はしないでもないんですが、まあ気は心よね。
じゃ、レシピも決まったし作ってみよう!
まずはショコラを湯煎しないとね

IMG_5952
湯煎はSeanのお仕事。
この時点で大分味見と称してつまみ食いをした模様です。
Seanがショコラを溶かすのに奮闘してる間にワタクシはおからミックスの生地作り

IMG_5951
白味噌を入れるってのがちょっと意外というか辛くならないんですか?と思ったんですが、他のベジガトー・オ・ショコラのレシピを見ても本格的マクロビはやっぱり味噌を入れるみたいです。味噌だったらなんでもいいんだろうかと思っちゃうんですが多分白味噌が色的にもニュートラルなのでオススメなのかなと。
ショコラが完全に湯煎出来たみたいなのでここで合体

IMG_5953
見事な母子の連携プレーじゃありませんか(笑)。
サクッと混ぜて型に流し込むと

IMG_5956
なにげに白いものがチラホラ見えるんですが、いいの気にしないの。だってガッツリ混ぜちゃ膨らまないって書いてあったし、ここは基本に忠実にね。
180度のオーブンに入れて待つこと30分程。程、というのは本当は30分で出来上がるはずなんですが何しろワタクシアレンジしちゃいましたからね、大きさも14cmどころか25cmのパウンド型にバッチリ収まっちゃったくらいで30分たってもまだ串にショコラが付いてきたのでプラス10分位余分に待ったような。
で、出来たところに今回は本格的に行こうぜ!と無謀にも初グラサージュ!
また100グラム位のショコラをSeanが湯煎して豆乳生クリームを加えたのを

IMG_5970
ダ〜っと一気に

IMG_5974
って書いてあるんだけどそんなうまく行くわけないじゃないの。
だから

IMG_5977
塗り塗りと(笑)。
いえね、何しろ貧乏性なんでダラダラ〜っと網の下に落ちたグラサージュが勿体なくって掬って塗りたくったんですの。オホホホホ・・・
ちなみにこの網の様に見えるのはオーブンの網でして。ええ、ケーキ用の台なんて洒落たものは持ってませんで、出来上がったケーキ系を冷ますのはもっぱらコレで代用してますが、全然OKですわよ、奥さん。これならわざわざ買う必要ないんじゃないかと思うんですが、でも後始末を考えるとやっぱりあったほうがいいのかしらんと思ったり。
そんなこんなで出来上がり

IMG_5982
かなり掬ったんですがそれでも大分こぼれてます。勿論コレはこの人が処理

IMG_5957
ボウルから何からぜ〜んぶ綺麗に掃除してくれましてね。そしたらケーキを食べる時点で気持ち悪くなったって(汗)勿論ちゃんとケーキは食べましたが。
バースデーケーキ仕様なのでロウソクを

IMG_5986
Paul56歳。でもロウソクのストックがなかったので(悪いわね、Paul)5と6で56。ま、いっか(しかも写真の向きが逆で65・爆)。
切ってみればこんな

IMG_5991
か〜な〜り濃厚。
多分何も言わなかったらこれがおからだって分からないんじゃないかなと。実際Paulは分かりませんでしたね。ってその前におからが何かが分かってないけど(笑)。
Seanがハッピーバースデーを歌って(歌い終わる前に早く食べたい食い意地の張ってるPaulがロウソクをさっさと消してしまったというアクシデントが)みんなでおいしく頂いたのでありました。
美味しかった♡

IMG_5995

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。