CAFÉ CAPITALE

昨今サードウェーブコーヒーとやらが話題になっておりますが、第3の波ってどのへんが?と思っておりましたらハンドドリップで入れるコーヒーだそうで。ふ〜んそうなの。でもそういうのって喫茶店でコポコポと入れてるアレじゃないの?別に新しくもないじゃん?と思ったりはするんですがそれはワタクシが喫茶店に慣れ親しんだ昭和の女だからでしょうか。いわゆるバリスタ(これはイタリア語なんですかね)が注文受けて1つずつ淹れるというのがソレだそうだ。
で、そんな第3波コーヒーブームがここブリュッセルでも来ているらしく、あちこちにこだわりのコーヒーのお店ができている模様。以前ご紹介したCafé de la Presseとかその姉妹店のCafé de Sablonなんかが人気ですね。
で、今回ご紹介するのは先日Wさんとストンプでランチした後にお茶したCAFÉ CAPITALE

IMG_5841
なんかよさ気じゃないの?と全く知らなかったけど流行ってるみたいなのでちょいと入ってみました。
なんとなくCafé de la Presseの二番煎じ的な感じがしないでもないが・・・

IMG_5835
ヴィンテージっぽい椅子やらソファやらが並んでて窓ガラスが壁一杯に取ってあって、とほぼおなじコンセプト。でもどっちが先か分かんないし、ま、こういうのが今の流行りなんでしょうね。
ガラス越しに向こうに見えているのは警察署。テイクアウトしに制服の警官(女子)がオーダーしに来ておりました。ポリスだってオシャレなカフェ飲みたいのね。
ここんちもイートインならカウンターでオーダーして出来上がったのをその場で受け取るかテーブルまで運んでもらうというシステム。スイーツもアメリカ〜ンなものが主流でまあまあ美味しそうでした(食べなかったけど)。
ここんちはカフェの種類が豆から入れ方からお好みで選べるシステムでBlack、White(ラテ系)、Drip(水出しコーヒーがラインナップに入ってました)、Aromatic(何らかの香りが付いてるやつですね)、Iced(アイスコーヒー系)それとコーヒーじゃないドリンク。アイスコーヒーがちゃんとあるのは良いですね。昔のアイスコーヒーなんて普通に入れたコーヒーに氷がドカッと入っててハイっアイス一丁!まだぬるいわ!って感じだったのでま〜世の中進化したもんだ。
カウンターでオーダーするときに初めてだったのでお兄ちゃんに気になるものをあれは何これは何と質問して結局カプチーノだったかマッキアートだったかのWHITEにしましたが、カウンターのお兄ちゃん感じよさ気だったけどぼ〜っとしててちゃんとオーダー聞いてなくててへへってちょっとまずくないか(笑)。
ワタクシのラテ系WHITE

IMG_5838
なんか中途半端な、というかうまく出来なくて途中でやめちゃった感のあるラテアート的なものがちょろっと・・・(笑)。
これがですね、上の白い部分がかなりもったりして濃厚で美味しかったんですよ。量も多めでお得感が。
Wさんはカフェラテ

IMG_5840
こっちのラテアートは綺麗にできております。
なんとなくカフェはCafé de la Presseより美味しいんじゃないかと個人的に思ったり。
どうやらSablon近くにカフェ併設のトレーニングセンターなんぞがあってバリスタ養成をしているらしい。ヤル気を感じますな。
ちなみにここんちにはピッチャーにミントがちゃんと入ったお水がサービスで置いてあってセルフで飲めます。これはブリュッセルでは非常に珍しいことでして、ブリュッセルでは水はタダでは出てこないのが普通。フランスではレストランやカフェでcarafe d’eau – カラフ・ドー(ピッチャーに入った水道のお水・勿論タダ)と言えばサクッと出してくれるのに、ここブリュッセルでは殆どのお店ではお水が欲しけりゃミネラルウォーターをオーダーしないといけないのである。そのココロはブリュッセルの水道水はカルキが強くて美味しくないから。こういうお水のサービスを見たのはブリュッセルに住んで18年のワタクシでもここで3件目。どんだけ珍しいかってことですね。
観光地のどまんなかなのに結構まったりと過ごせてなかなか穴場です。まだそんなに知られてないから観光客がわんさかいないしオススメですよん♪

CAFÉ CAPITALE
52, rue du Midi 1000 Bruxelles
tel: 02 514 39 95

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+2Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。