Madame Chapeau

いや〜めっちゃ寒いですわ、ブリュッセル。
Paulと2人、今年はできるだけ暖房を我慢してみようぜと今んとこ暖房付けないと決めた矢先にこの寒さ。明日はマイナスだって言うからもう暖房入れないなんて言ってられないと思うんですがね・・・。ブルブル。
さて、お待たせしました、忘れたわけじゃないんですのよブリュッセルのお店達。何かと色々とあるのでつい後回しになっちゃいまして、やっとUPできるのでした(言い訳・汗)。
皆様、ストンプってご存知でしょうか?ベルギーにお住まいのアナタならご存知ね?
ストンプ – stœmpとはベルギー料理で野菜入りのマッシュポテト。ま、平たく言えば付け合わせです。これが結構お腹にもつ付け合わせなのでメインに迫るボリュームで出されることもあるという一品でベジのワタクシはこれだけでも結構OK。
が、ミータリアンの国民ベルギー人はこれを付け合わせにビールと肉料理をガッツリいただくわけです。
で、そのストンプをメインに据えたレストランが出来たというので早速お試し♪
こちらがそのMadame Chapeau

スクリーンショット 2015-10-14 15.56.27
このMadame Capeauという不思議な名前、Bossemans et Coppenolleという1938年に作られた舞台劇がありまして、この舞台に出てくるAmélie Van Benedenという老女が通称Madame Chpeauだそうで。この舞台が上演される劇場が Théâtre royal des GaleriesでGrand Placeのすぐ裏にあるGalerie du Roiにあり、さらにこのMadame Chaapeauの銅像が小便小僧の近くのrue du Midiにあるそうな。
これですって

statue1000madamechapeau01
(写真は拝借いたしました)
なんかガニ股のバアサンですが(笑)。
カゴから覗いてるネギがレストランのロゴにもあるのを見るとどうやらこのバアサンが元ネタみたいですな。
さて肝心のお店はこちら

IMG_5830
小便小僧からほど近い小さな通りにあるんですが、Grand Place方面から来るとちょっとわかりづらいかも。なにしろワタクシと一緒にランチしたWさん&ワタクシ揃いもそろって方向音痴ですのでWさんご主人の指示通り大通りから攻めましたので(少々怪しげな場所でアブナイという優しいWさんご主人の配慮から)無事たどり着けましたが、実際普通の方向感覚をお持ちの向きにはGrand Placeからでもそれほど難しくはないとは思います。
店内に入ってみると空いてるわ〜。っていうかお客さん誰もいないの。ま、12時ちょっと過ぎたところだからこんなもんよね、だってワタクシたち日本人ですし。(しかもきっちり予約もしておりました)
中は結構モダンな感じにまとめてある様子

IMG_5823
例によってまたボケボケですが(汗)。
謳い文句にストンプとビールとある位なのできっとビールの種類もそこそこあるんじゃないだろうか。
じゃメニュー見てみよう

IMG_5818
ご覧のとおりメインは勿論ストンプ15ユーロ。
他にもサラダ〜とかオープンサンド〜とかスープ〜とかありますが、ストンプのお店に来てストンプ食べないアホはいないでしょうよとワタクシたちはストンプを。で、このストンプ、組み合わせを選べるんですね。
ストンプはニンジン、ポワロー、ほうれん草、シコン(ベルギーではアンディーヴをシコンと呼ぶ)から一つチョイス。そこにメインとしてソーセージ、ハンバーグ、タラのフィッシュ&チップス風、温かいフェタチーズ(ベジ仕様ってことだろうか)、+7.50ユーロのオマール1/2のグリルから一品、最後にソースで仔牛のグレーヴィー、タルタルソース、タイ風野菜ソース、ニンジン・オレンジ・生姜のヴィネグレット、Blackwellという名のピクルス(のソースでしょうね)から一つ。で、マイストンププレートが完成するという次第。
で、ワタクシたちがオーダーしたのはこちら

IMG_5826
なんか意外とお上品なのね。
奥に見えるのはソーセージとポワローのストンプにタルタルソースを組み合わせたWさんのチョイス。
手前はワタクシのタラのフィッシュ&チップス風にシコンのストンプでタルタルソースの組み合わせ

IMG_5828
ん〜〜〜日本人女子にはこれでもOKかも知れませんが肉食系女子辺りには物足りないかもしれないです。てことはベルギー人には大いに物足りないと言えるボリュームじゃないかと。でもね、意外と美味しかったの、これが。ストンプがウリ!と言うだけあってストンプはイケました。マッシュの上にアンディーヴ(スミマセンね、ど〜もシコンと言うのが違和感があるワタクシです)が千切りになって乗っかってて、これがシャキッ・ムニュッの食感になってイイ感じのアクセントになっておりました。味も濃すぎず薄すぎず、まあちょうどいい感じかな〜。フィッシュ&チップス(のフィッシュだけ)はね〜、ええ、タラのフライですね(笑)。しかし別にわざわざまんまるに切らなくてもねえ。切った分がもったいないじゃないの(貧乏性)。これにあとサラダかなんかが少しでも付いてたらバランスも良いしボリュームも多少出るんじゃないかと思うのはワタクシが日本人だからでしょうかね・・・。Wさんのソーセージは男性だったら絶対足りないと思う量。おかわりできるんだろうか(きっと無理)。足りない場合はこれにスープとか追加オーダーしてお腹をふくらませるという手もアリかも。
ワタクシたちが食べている間にちょろちょろとお客さんが入ってきて、まあなんとな〜くぼちぼちね、という感じにはなってましたが、もうちょっとウリのストンプの量をなんとかした方が良いんじゃないかと思っちゃいましたね。美味しかったけど。
でもグランプラスから小便小僧を観た後に小腹がすいたわ〜なんてときにぷらっと入ってサクッとストンプ、ってのはアリなんじゃないでしょうか。

Madame Chapeau
94, rue du Marché au Charbon 1000 Bruxelles
tel: 02 514 40 44

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+2Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。