80s hits!

ああ、いいお天気・・・背中と左の頬が熱いワタクシです。なにしろパソコンに向かってると横から後ろから日差しがガンガン降り注いできましてね・・・(机が窓際なので)。
Seanの学校では5月に2年おきに開催される所謂学芸会(fête de NDC)のようなものがあるのですが、これは毎年設定される年間テーマに沿った出し物を子どもたちが縦割りで発表するということになっております。
今年のテーマはMultimédia – マルチメディアだそうで。マルチメディアで一体どんな出し物をするんだろうかと思っておりましたら、どうやらSeanのグループは歌とダンスだそうです。歌とダンスがどのあたりでマルチメディアとリンクするんだろうかと言うのは野暮なのでこの際聞かないことに致します(笑)。
この学芸会、前回はCinémaのテーマでSeanたちはメリー・ポピンズの場面をダンスしました。Seanはチムニーの役で踊っておりましたね。ああ、懐かしい。
さて今年の出し物の歌とダンスなんですが一体どんなのをやるんだろうかとSeanに聞いてみたところ、80sの歌だという。いや80sのヒットソングって言っても幅広いしね〜と更に突っ込んで聞いてみれば、どうやら担任の先生はMichel JacksonとRenaudが良いと言ってるそうな。う〜ん先生、マイコーとルノーはちょっと相容れないんじゃないだろうか・・・などと思っていたらどうやらRenaud案は却下されたらしく、マイコーだけは残ったそうで。ま、そうだよね〜。
はい、マイコー


まだ白くなってなくて若いね〜。
そしてルノー


赤いバンダナがトレードマーク。
いや全然タイプ違うし(笑)。
結局セレクトする楽曲は80sのヒット曲から先生がクラスの子供達からリクエストを受けてその中から多数決で選ぶということになったらしい。ボウイ大好きなSeanは勿論「Let’s dance」を推したそうだがあえなく撃沈。でもQueenの「We will rock you」は晴れて選ばれたそうだ。実はSeanはラジオなんかでLet’s danceが流れるとイントロの「ア〜〜〜〜」の「ア」を聞いただけで一発で曲名が分かるという、イントロクイズなら高得点間違い無しの好きっぷり。他にもSeanはボウイとQueenの「Underpressure」をリクエストしたそうだがこちらはどうなったのかは不明。一応5曲ほど選ばれたそうで、「We will rock you」以外にはマイコーの「Thriller」など。一度Seanに「Thriller」のフルバージョンのビデオを見せたらやけに怖がって夜眠れなくなっちゃったらどうしようと怯えておりました。あれがコワいって言うのはまだお子ちゃまの証明ですね。
そんなこんなで80sのヒットソングをSeanのためにYouTubeであれこれ調べておりましたら、いや〜あるある。若かりし頃ディスコで踊ったよな〜と懐かしいのなんのって
Earth, Wind & Fireとかね


「September」がやっぱり一番ですわ♪
こちらはRick Astley

この頃のRick Astleyは20歳くらいだそうだが、いや、カワイイねえ。
なんて懐かしがってたら、このRick Astleyが去年50歳にして29年振りにUKチャートのアルバムNo.1になったそうな。そうか〜「Never gonna give you up」からそんなに経つんだ。そりゃワタクシも歳取るはずだ。
こんなおっさんになっちゃって

それほど劣化はしてない模様(笑)。
ワタクシ、よくよく考えてみるとこと歌に関してはこの頃の好みをず〜っとそのまま現在に至るまで引きずってるような気がいたしますね・・・。ボウイにクイーンにスティングにビリー・ジョエルにetc。あの頃はキラキラとしてたよな〜(遠い目)。ビバ、80s💖

こちらがUKチャートNo.1となったRick Astleyのアルバム

お馴染みThriller

Earth, Wind & Fireの名曲September

最近Septemberが若干耳タコなワタクシです。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。