Candide

ワタクシがブリュッセルで一番好きな場所、Place Brugmann界隈には素敵なお店が並んでいて、ボ〜っとプラプラできるんだったら(お天気の日限定で)それこそ丸一日お店を回って過ごしても平気なくらい好き。あ、これは決して言いすぎじゃないの、ほんとに素敵なお店がてんこ盛りなんですよ。
そのうちこのPlace Brugmann周辺のお店の特集でもしたいと思っておりますが、このPlace Brugmannの顔と言ってもいいのが本屋さんのCandideとsalon de théのGaudron。2つともワタクシの行きつけです。
今ちょっと前に実家から送ってもらった雑誌&Premiumの本屋さん特集を読んでいて、本大好きなワタクシ、やっぱり本屋っていいよな〜と認識を新たにしましていてもたってもいられずCandideへと向かったのであった。
ウィンドウはいつもオススメの本がカラフルにディスプレイされています

IMG_6222
手前に並んでるテーブルはGaudronのテラスの延長。どうやらこの2軒はコラボかなんかしてるんでしょうな。昔はどっちもそりゃもうせせこまし〜い町の本屋さんとお年寄り御用達のパティスリー&salon de théだったんだけど、今やブリュッセルのトレンディスポットになってしまって、いや昔を知ってるだけにまあ変われば変わるもんだといつ見ても感慨深いのだ。
ではクリスマスも近いことだしプレゼントの物色が目的という名目で店内を散策。
ワタクシがまず向かうのはキュイジーヌのコーナー

IMG_6203
見てるとも〜あれもこれもと全部欲しくなってしまうデンジャラスゾーンなのである。
とにかくセレクトがとってもワタクシ好みで大変ヨロシイ。
その次に見るのは子供向けのコーナー

IMG_6204
どのコーナーでもオススメは全部表紙が見えるようにして並んでおりますね。
いいわ〜このあたり・・・

IMG_6206
大人でも楽しめるラインナップ。
Seanの絵本はココで買ってあげることが多いです。他ではあまり見かけないような絵本があって見ていて飽きない。ここでもあれもこれもと欲しくなってアブナイ。
子供のコーナーからキュイジーヌ、そして文学コーナーを臨む・・・

IMG_6207
店内は吹き抜けになっていて気持ちいい。
2階は旅行関係にファッション&デザイン、そして一風変わったコミックスなどが。
ワタクシは小説読むなら日本語版なのでめったにフランス語版は買わないんですが、思わず買いたくなるのがこのエディションの単行本達

IMG_6220
このグラフィックな表紙に目が釘付け。

IMG_6221
イイわ〜・・・
この超ハイセンスな本はEditions ZulmaというParisはrue du Dragonにある出版社のものでして、ここんちのサイトもそりゃもうスタイリッシュなので必見です。
こういう小さな出版社の本と思われる凝りに凝った装丁の本も可愛くて全部欲しい・・・

IMG_6210
ジャケ買いしちゃいそう。
雑誌のコーナーの方もいわゆるZineがあったりで見応えあり

IMG_6214
いいね〜。
カウンターの入口側にはオススメの本やZineがバランス良く並んでいて購買欲を誘いますね

IMG_6217
う〜むアブナイ・・・。
いやもう、ここにいるとお店から出てこれなくなっちゃうワタクシなのである。
ブリュッセルにはおしゃれな本屋さんが沢山あるんだけど、やっぱりワタクシは地元の(ダサかった頃から・笑)長年のお付き合いのCandideが一番だと思っております。ハイ。
そうそう、ここんちではポイントカードがあって雑誌以外の本を買うと買った金額をメモしてくれてカードが一杯になると合計金額の5%を次のお買い物で金券として使えるというちょっとウレシイ特典があるので、せっせと通いたいですね。

Candide
2, Place Georges Brugmann 1050 Bruxelles
tel: 02 344 81 94

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+2Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. ホントにステキな本屋さん♡
    私はまずは料理本コーナーへ直行です。
    小説はね、読めるようになりたいって願望どまりです。日本では本の虫でしたが
    今は語学力の問題でね。。
    吹き抜けもいいですね!

  2. 私もまずはキュイジーヌからです♡他にも素敵な本屋はあるんですがやっぱりここが一番かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。