The Sol Ar

5年前にポルトガルはリスボンに旅行してからというもの、ポルトガル料理及び食材が大好物になってしまったワタクシ。
中でも魚介類の缶詰は秀逸だと思っております。なんて言うんでしょうかね、日本人の口にあうというか。その缶詰系の中でも以前にもご紹介したConserveira de Lisboaが味といいパッケージといいツボにはまりまくりなのである。しかし、残念ながらこの缶詰、ブリュッセルではなかなか見かけず非常にレアなアイテムとなってしまった。この間ママ友Barbaraのワインバーに行ったところなんとメニューのラインナップにしっかりこのConserveira de LisboaのTricanaというシリーズがしっかり入っているのを目ざとく発見。早速Barbaraに聞いてみたらrue du Pageのポルトガル食材専門店で買い付けているというではないの。おお、やはりあそこでゲットしてるんだ。なるほどこれを入手するにはあそこしかないということだね。実際既にワタクシはここんちには目をつけていたのでそうと分かれば話は早い。行くしかないね!と行って参りました、The Sol Ar

IMG_6264
12月なのでクリスマスバージョンのディスプレーですね。
多分このSol ArってのはSolarから来てるんじゃないかな〜と。
店内はまさにポルトガル食材のオンパレード。ほんの一部だけスペインのものがあるけど(確かお肉の瓶詰めみたいなの)後は全てポルトガル産。ここはワインの販売がメインらしいですが食材の中ではやっぱりダントツで魚介系の缶詰のセレクトが素晴らしい。
まずはTricana

IMG_6252
Barbaraのオススメはムール貝。
オススメに倣ってワタクシがゲットしたのはこのムールの缶詰2種。ピリピリが(赤いパッケージね)美味しいそうだ。
そして思わずジャケ買いしたくなるこちら

IMG_6253
やたらカワイイの。
これはJose Gourmetという会社のもの。パッケージはボザールの学生(だったかな?)から公募したものらしいですぞ。ここんちはサーディンがイチ押しだそうです。でもワタクシが気になるのは右のタコ。なんか美味しそう・・・。
さらにも一つ

IMG_6255
カラフルでモダンなデザインのパッケージもまた良し。
こちらはRio Azulという会社のもの。ここんちはとにかくツナ専門と言っていいほど種類が多くて目移りしそう。
ほかにも2つ3つパラパラと缶詰系がありましたがメインはどうやらこの3社。今回はTricana目当てだったのでTricanaだけにしましたが、別の機会にほかのも試してみたい気分。ただ、若干お値段がヨロシイんですわね・・・。Tricanaで大体4ユーロちょっと。ううむリスボンのプライスを知っているだけに(確か結構安かったような気が)現地並みには大人買いは出来ないのが悲しいですが、ちょろりちょろりと買ってみたいと思っております。
他の食材はといえば

IMG_6257
Bioの乾燥豆。ま、これはココで買わんでも良いね。
シロップの面々

IMG_6259
真ん中のは珍しい緑茶のシロップ。アイスクリームにかけたら美味しそう。日本だったらかき氷にかけるとヒットしそうな。しかし、ポルトガル語では緑茶はchaなんですね(笑)。
他にも

IMG_6261
ポルトガルもオリーブオイルはなかなか良い物がありますが、下の瓶ものはそのオリーブオイル。
上の方にある花柄のカワイイパッケージはお茶かしらと思いきやfleur de sel(ポルトガル語はflor de sal)。色々フレーバーが選べるみたいです。クリスマスのプレゼントによさ気だな〜。
そして奥にはずら〜っとワインが並ぶ

IMG_6262
この奥にも両側の壁にずらずら〜っと並ぶワインセラーは壮観。
ポルトガルワインって力強くてなかなか美味しいんです。でもワタクシはなんたってポルト−が好きですね。今度1本買ってみたいと思っております。
ここんちはお話を聞くと家族経営みたいで、ワタクシのお相手をしてくれたのはどうやらお嬢さんみたいでした。勿論ポルトガル人。ネイティブが買い付けしてるんだから間違いはなかろう、という感じです。
いやそれにしても、あの缶詰のラインナップ見ただけで気分が上がりましたわ。また是非立ち寄りたいお店なのである。

The Sol Ar
70, rue du Page 1050 Bruxelles
tel: 02 537 78 47

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+2Share on LinkedIn0Share on Facebook2Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。