Debailleulのサロン・ド・テ

さてJasmineさんとランチをした後はお茶でもしましょうということで、Grand Place方面へと。
去年11月に出来たショコラティエのDebailleulのサロン・ド・テがなかなか良さげということで既に経験済みのJasmineさんに連れて行ってもらいました。
Debailleulは時々Carrefourにココアパウダー(他のココアパウダーと比べると目立ってお高いのであまり売れている気配はない)が売ってたりするんですが、ショコラはなかなかレア。パッケージがカワイイのでちゃんとしたショコラを食べてみたいもんだと思っておりましたがなにしろ実店舗がブリュッセルにないのではるばる高級スーパーRobまで行くか、はたまた郊外の工場の直販かという感じで(かつてはrue de Bailliにブティックがあったものの数年前に閉店したそうな)それがやっとブティックオープンで、しかもサロン・ド・テも併設というので楽しみにしておりました。
Grand Placeの眼の前のナイスロケーション


Jasmineさんと元は何屋さんだったっけな〜と頭を捻るも思い出せず。隣はレース屋さん。
お店の中は白とゴールドで女子力高い内装


若干商品少なめな趣・・・。
ショコラは充実の品ぞろえ


Debailleulはイラストがカワイイのよね💖
さてケーキはどうよ


ま、そんなに種類は多くなかったんですが、マロンの文字を見つけてワタクシ即決の左はCastane。Jasmineさんは右のPassiflore。
ケーキも決まったし、早速2階のサロン・ド・テへ。
ジャガード織りのタペストリーがカワイイの


これはお店のイラスト。
他にもGrand Placeの建物がお菓子で表現されたイラストになってて思わずほっこり。
メニューも女子の心を鷲掴みの可愛さよ


ワタクシがオーダーしたCastaneはどうやらシーズンモノらしくメニューには載っておらず。マロンだけに春になったらなくなるのかしらん。
さてさてケーキとお茶が登場


美味しそう♪
ワタクシのCastaneは丸い形といい、中にあんこのようにコンポートが詰めてあったりといい、なんとなくお饅頭的な趣が和風を感じさせますね。マロンのムースがふわっと軽くて美味しいざんす。
ちなみにここのナプキンはハンカチタイプ


ゴールドでロゴがプリントされております。
なんだか口紅をべったりつけるのが申し訳ないような気がしちゃったり(付けちゃいましたけども)。
ここのサロン・ド・テは2部屋ありますが、まだそんなに知られてないのか空いてて静かで居心地良し。
帰りがけにショコラを物色


ワタクシが気になったのはこちらの京都は宇治のお茶屋さん辻利とのコラボショコラ。
これはお土産に喜ばれそうな。そうそう、ケーキのお供にお茶は玉露でオーダーしました。ちょっとお湯がぬるめだったのはご愛嬌ということで許す。
そしてワタクシが自分用にお買い上げはこちら


Sao Thomeのタブレット。
アラン・デュカスでもSao Thomeを食べたことがあるけどこちらのはどうかしらん(まだ試食してないの)。
それにしても日本ではなん店舗かあるというのに本場ブリュッセルではここだけというのもさすが日本というべきか(これも日本出資かもね)。これでまた一つGrand Place界隈にお茶できるサロン・ド・テが増えてウレシイ限り。

Debailleul
37, Grand Place 1000 Bruxelles
tel: 02 503 49 70

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です