dimanche sans voiture – ノーカーデー

先日のSeanのお弁当でベルギーではピクニック – picnicと言う、と書いたんですが、後でよっく考えてみたらpicnicって英語じゃないかということに気づきましてね(汗)。でもこれでも全然問題なくOKなんですが、やはりおフランス語であるからしてちゃんとフランス語表記にしないとね、というわけでLarousseで確認しましたらpique-niqueでした。やっぱりcがqueになるんだろうか、でも外来語だしね〜などと思ってましたらしっかりフランス式に変換してるあたりは流石おフランス語。別にさ〜外来語なんだからいいじゃないの入ってきたまんまで、と思うのはワタクシがフランス語が母国語じゃないからでしょうかね。でもこのpiqueってのはチクチクするとか刺すとかそういう意味合いがあるんだけど、ま、気にしないってことですね(笑)。
閑話休題。
昨日の日曜日はブリュッセル市内はノーカーデーでした。Dimanche sans voitureと言うんですが、日曜日限定でブリュッセルの環状道路内はすべて車の通行が禁止になるというもの(公共交通機関と公共機関の車両や救急消防関係、それにタクシーとハンディキャップの方々の車両はOK)。こういうのが年に数回行われるわけですが、ニュースとか新聞見てないと思いっきりやられるというね。なにしろブリュッセルに住んでる人達って車を使う率がかなり高いのでノーカーデーとなればかなりつらいんじゃないだろうかと。で、文句を言われないためにも市はあれやこれやとイベントを用意して市民の不満をそらそうと必死なのである(確認できるサイトもアリ)。でもエコのためだから仕方ないとこの日は遠出は諦めるブリュッセルの住民なのであった。
そんなわけで我が家も車使えないからじゃあ自転車よね、とForêt de Soigneまでサイクリングに出かけてみました。最近はSeanも結構自転車乗るのが上手になって坂道でもなんとか登ってくれるのでいちいち横についてなくても良くなったからほぼノープロブレム。通りに出てみればがら〜んとしてて時折家族連れのサイクリストが通ってるくらい。ふむふむここらの住民はちゃんとニュース見て状況把握してるのね。それにしても車道のど真ん中通れるのってなんか気分いいですね♪
さてfôretに到着してみればいつにも増して自転車がわんさか

IMG_5740
ここは週末になると駐車車両が道の真中にずらずら〜っとならぶところですが、この日は空っぽで道いっぱいに広がって自転車で走れる。
自転車だけじゃなくてローラーブレードやらスケボーやらも

IMG_5742
場所によってはローラーブレードのいわゆるローラー族のパレードというかローラー限定のコースをガンガン走るっていうイベントもあったり。
fôretのあちこちに自転車でやって来た人達が

IMG_5743
くつろいだり

IMG_5744
アイスのバンも大人気。
こんだけ自転車がガンガン走ってるのに時折普通の車がおっかなびっくりやってくるので、この人達知らなかったのかな〜お気の毒(なにしろ見つかると罰金ですからね)なんて思いつつ、いや実はちゃんと知ってて「オレ一人が車運転してたって他にも一杯いるだろ」的な考えで車出したっていうモラルの低い輩も絶対いそうなのである。でもわらわらと走る自転車の群れを前にクラクションはさすがに鳴らしてなかったね(こっちは何かというとクラクション鳴らしやがりますのでね)。
そんなこんなで自転車で車道のど真ん中を走って家に帰ってヘルメットを取ったSeanの頭がこんなことになっておりました

IMG_5747
くりんくりん。
なんかワタクシこっちの髪型のほうが好みだったりするんですが。やっぱりロン毛のほうがイイわ〜。早く髪の毛伸びてちょうだいな。
どうやらSeanはヘルメットがムズムズして鬱陶しかったらしくやたらぐりぐりと動かしていたのでこんな風になっちゃった模様です。そろそろヘルメット替えたほうがいいかもね。
さて次のノーカーデーはいつなのかな〜。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook6Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。