Façon Jacman @ Natan Collective

昨日から夏時間に変わったブリュッセル。いや〜夜が明るいわ(当然だけど)。でその分朝がいつもより若干暗く始まると(当然だけど)。これでやっと公式に春ということで、このまま暖かくなって欲しいものです。
さてワタクシの友人Ségolèneが双子の妹Alexandraと始めたFaçon Jacmanがベルギー王室御用達のブランドNatanで期間限定ショップを1ヶ月に渡って販売できるという栄誉にめでたく選ばれたということで、先週そのオープニングパーティー(フランス語ではvernissage)にお邪魔してきました。
どうやらこのイベントは少し前にRTBFでベストヤングベルジャンデザイナーのコンクールで彼女たちがトップに選ばれたことにも関係あるのかな〜なんて思ったり。ベルギー版Paris Matchにはモードの部門でトップと出ておりました。どうやらタイアップしてたみたいですが、そのコンクールのベスト4のクリエイターを集めてNatanが自社のショップのスペースを開放してそこで販売が出来るというチャンスをプレゼントしたってことでしょうかね。
top4のクリエイター達がこちら


左が妹のAlexandra、右から3番目がSégolène。
夕方6時半から開始ということで、まあきっかりに行くのも無粋であろうと7時過ぎにお誘いしたJasmineさんと到着。入り口前がシ〜ンとしてるのでおやまあ賑わってないのねえなどと思いつつドアマンに開けてもらって中へ入ると実は階段を上がった上階がイベントスペースになっていたのであった。ええ、知りませんでしたの。だってNatanなんて足を踏み入れたことすらありませんし、話題にすることもないんで。ワタクシの趣味からは程遠いクラッシーなあの服はどうも・・・(だからこその王室御用達・笑)。
上を見上げると何やらざわざわしてる様子


結構賑々しいじゃありませんの。
vernissageのお約束のシャンパーニュはTaittingerと有名どころを抑えるあたりはさすが王室御用達。早速泡を一杯頂いて見て回ろうか、と思いきやあまりの混みように思うように見られず。
とりあえずちゃんと写真は撮るブロガーのワタクシ


先日アントワープでも見たコレクションのディスプレイ。
壁にはクリエイターの名前が


さすが、Façon Jacmanはトップだけに一番上。他人事ながらなんだか誇らしい気分。
セールスは既に同日開始なので商品も並んでて販売に忙しいクリエイターの皆さん。
Ségolèneもガッツリ販売中


売れたみたいでよかったね♪
時間が経つに連れどんどん人が増えて来てこのままだと話もできんわいと接客が終わったSégolèneに妹Alexsandraを紹介してもらいやっと少しだけ談笑できたワタクシ。一応この日のために新しいビジューを作って身に着けて行ったのでサクッと見せてプロモーションも怠りなく。デザイナーのAlexandraが気に入ってくれたらしく次回ブリュッセルに来るときに(彼女はParis在住)現物をしっかり見せるということで連絡を取り合いましょうとなった。これで今回のもう一つの目的である私自身の営業も果たせたので大混雑を後に退散いたしました。
さて、いくらなんでもシャンパーニュだけじゃね、とその辺で小腹を満たすことにしようかと移動。しかし、この辺にはまともな小洒落た御食事処がないのである(思いっきりブランドのブティックが並んでおりますが)。仕方がないのでてくてくとSablon方面へ向かうも小腹を満たすと言う感じではないレストランが多いので、ま、いっか〜と入ったのがPierre Marcoliniのお向かいにあるchez Richard。ここにはかなり前にアンティークの家具の買い付けのアテンドでお茶したことがあったんだけど、食事はしたことがありませんで、そしたら最近までしばらく閉まってたらしい。改装したかなんからしいが中に入ってもそれほど代わったようには見えないんだけど、どのへんが変わったんだろうか。ま、でもここならちょっとずつでも食べられそうなので肌寒い中テラスに陣取る面々を尻目に中へ。メニューを見るとなんとなくタパスっぽくベルギー料理的なものがずらっと並んでてそれがまあお安いの。お肉系が多かったのでとりあえずつまみにとエビコロッケ2個とイモとチョリソーの何らかをオーダー。
こちらエビコロッケ


これはなかなか美味しかったですね。ちゃんと小エビもトッピングされてます。
こちらはイモとチョリソーの何らか


これはね〜Jasmineさん曰くレンチンだねって(笑)。
ええ、確かにイモがそんな感じの歯ごたえでしたね。まあでもサクッといただくにはこんなもんであろう。強くおすすめはしないけど(笑)。二人でワインをグラスで飲んでお一人様12ユーロなんだから良しとする。
そんなわけで超久しぶりの夜の外出なのでありました。なんか、こうやってたまに女子会っていうか家族抜きで一人で夜に外出するのも新鮮だわ〜とこれを機会にまた出かけてみたいと思ってしまったワタクシでございます。

Natan
78, rue de Namur 1000 Bruxelles
tel: 02 512 75 00

chez Richard
2, rue des Minimes 1000 Bruxelles
tel: 0479 61 12 56

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:3

  1. ご無沙汰しております。

    Chez Richard のことに話が及んでいたので、久しぶりにコメントをしたくなりました。

    確かにあまり改装前と変化はないですよね。ちょっと店の色のブルーのトーンが鮮やかになったぐらいというのか・・・。

    実はこのお店の通りと同じ並びに以前住んでいました。近所にも関わらず、一度だけオイスターを食べたことがあるだけで、もっぱらドリンクしかオーダーしたことありませんでした。でも、個人的にあのラタンチェアのテラスが結構好きです。ですが、住んでた頃は軽食でもドリンクでももっぱら Le Perroquet に行ってました。

  2. お久しぶりですね!そう言えば、友人のJasmineさんとお茶をしたというのを彼女のブログで発見、あら世間って狭いのね(笑)。今度3人でお茶でもいかがですか?狭いブリュッセル、日本人はなんだかんだとどこかでつながってますよね〜。

  3. そうです。Jasmineさんとお会いした際には、ちょっとBruxelles.さんのお噂はチョット伺っておりました。はい、是非お茶の美味しいところで今度宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。