La Rôtisserie d’En Face

Paris出張中は外食が基本・・・。というわけでディナーはレストランで。
今回のレストランはかのJacques Cagnaのセカンドレストラン(ビストロと言うべきか)のLa Rôtisserie d’En Face。en Faceって要するに彼の3つ星(まだキープしてるのかしら)レストランの前にあるから、っていうことでこの名前。お手軽ね〜。
さて、お腹をすかせて(何しろもう10時になろうかという時間)席に付いていそいそと注文。
まずはアントレにガスパチョ。なんとなくお腹に優しそうなので。

しかし、ビストロだけに量は多い。
メインはメルラン(鱈の一種)のフライ。で、でかっ・・・しかもこっち睨んでるし!

顔を見ないようにすればそれはもうおいしいお魚でした。
そしてやられたのはデザート。

デザートに最初は珍しくワタクシの好みの素朴なParis-Brestがあったのでこれだ!と思ってギャルソンにこれってこの時間にどう?と聞いてみたら「う〜ん、少々重いですねぇ」って言うので、じゃぁ、何かアイスクリーム系はないかと探したらglace(アイスクリーム)の文字が目に入った。じゃ、これ、とギャルソンに伺いをたてると「そっちの方が軽めですね〜」ということでこのヌガー系のアイスクリームにしたらこんなでっかいアイスクリームケーキが登場。同席の男性3人もこれをオーダーしてて、結構普通に食べてたけど、実はこのアイスクリームケーキにはワタクシの苦手な甘~いメレンゲが大量に入っていたのでした・・・ああ撃沈。一生懸命メレンゲを避けつついただくハメに。ううむ同じ重いんならParis-Brestにすればよかったわ・・・(泣)。
それにしても量がやっぱりビストロ級で遅い時間のごはんにはヘビーだったかな〜と、そこんとこだけが残念。でも、さすがJacques Cagnaのビストロだけあって美味しいのである。

La Rôtisserie d’en Face
2, rue Christine 75006 Paris
tel: +33 (0)1 43 26 40 98

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。