M&Sのココナッツオイル

ブリュッセルにM&S(マークス・アンド・スペンサー)が復帰してからというもの、すっかりお馴染みになり足繁く通っているワタクシ。欲を言えばもうちょっと近ければ申し分無しなんだけど、ま、ココはイギリスじゃないんでね、イギリスだったらどんな地方都市だってごくフツーに街なかにM&Sあるんですけどここはアウェーのブリュッセル。一応ブランド的な扱いになっているので致し方なし。
さて、今回Bioのお店Tanでいつも購入しているココナッツオイルが切れまして、どうしようかな〜買いに行こうかな〜などと逡巡していたんですが、なにしろここんとこお天気が妙に悪くて外出したくないもんだからしばらくココナッツオイルなしの生活をしておりました。しかしね、やっぱり使い慣れている物品がなくなるとどうも具合悪くなっちゃうもんですね。最初のうちはま、いっかと過ごしていたものの段々禁断症状的な状態になってきまして、も〜これは我慢ならん!と言うところまで来てしまったので、先日SeanとApple Storeに行った際にお隣のM&Sで以前目を付けておいたオーガニックと銘打ったココナッツオイルをゲットいたしました。
これがそのM&Sのココナッツオイル

IMG_6750
M&Sの何が好きってこのパッケージがシャレオツなところ。スーパーだけどしっかり頑張っておりますね。
これがね〜、これまでワタクシが使ってたTanで一番安いココナッツオイルとそれほど変わらないお値段なんですが(量はこっちが若干少なめ)これまでのBioのココナッツオイルは一体何だったんだと真剣に思ってしまうザ・ココナッツオイルの香りがするんですわ。
これまでにも何回かこのココナッツオイルを使用したおうちごはんをご紹介したんですが、その度に香りがきつくないので何にでも使える的なことを書いておりました。が、このM&Sココナッツオイルは違う。そんな何でもオッケーなんてトンデモナイ、専門職なんだぜ、オレはね!みたいなココナッツ臭がプンプンとね、来るんですよ。
実はワタクシこのココナッツオイルをM&Sの売り場ですぐに見つけることが出来ませんで(目をつけた時はわりとあっさり目に入ったものですが)仕方ないのでスタッフに「すみませんがココナッツクリームはどこにありますか?」と聞いてみた。ここでワタクシ一つ間違いをやらかしたんです。ココナッツオイルと聞かねばならぬところをココナッツクリームと言っちまったの(恥)。頻繁に使ってはいるものの、一度使い始めると商品名なんてろくすっぽ見なくなる悲しさよ、その形状からオイルではなくクリームと認識していたのがそのまま口から出てしまったと。だってホラ、ココナッツオイルって固形でしょ?だからクリームよね?なんて無意識に刷り込まれたらしいです。でも見かけた時にオーガニックと書いてあったのはしっかり目に焼き付けてあったワタクシ「ええ、オーガニックのココナッツクリームなんですけどね!」と胸を張って更にダメ押し。「crème de noix de coco?(ココナッツクリーム)え〜とあったかな〜」と首をひねるスタッフの兄ちゃんに「いや、ワタクシ確かにココで見たんですよ、それ!」と自信たっぷりに言い放ったあと、さすがM&Sだけあって「ない!」と一言で終了しないスタッフの兄ちゃんに売り場を見て歩いて探してもらったらアジアンフーズのコーナーにたった一個だけポツリと並んでおりましてね。で、パッケージを見たスタッフの兄ちゃん「ああhuile de coco(ココナッツオイル)ね〜(笑)」と。いや、ワタクシ思わず赤面。ええ最後の一個、あって良かったです。
で、そのココナッツオイル、さすがアジアンフーズのコーナーに並んでるだけあって香りがもう本格派のココナッツ。蓋を開けた瞬間にあの甘いような何とも言えない独特のココナッツの香りが漂いまして、ううむやはりこれがホンマもんのココナッツオイルなのだな、と思いましたです。これを使うといきなりエスニックな趣になるのでこれまでのTanのココナッツオイルのようにアレにもコレにもと使えないかもしれないですが、やはり香りが料理ができあがってもちゃんと残るのでカレーとかなんちゃってエスニック系の料理にはイケますぞ。
最初にコレを使って特にエスニックを意識せず具沢山のスープを作ったら香りに誘われてPaulがキッチンまで臭いをかぎにやってくるほどだったので(いつもは臭いをかぎになんて来ない)そりゃもういい感じだったんではないかと。
ちなみにこのココナッツオイルはパッケージにタイ語が(ワタクシどうしてもこれを文字と思えないんですが、そう思うのはワタクシだけじゃないんじゃないかと)並んでいる通り、made in Thailand。なるほどタイね〜。これまでのココナッツオイルはどこ産だったんだろうか。
とりあえずはこれで並んでいるところが判明したので次回からは迷わずアジアンフーズコーナーに直進したいと思っております。

Marks & Spencer
26-28, avenue de la Toison d’Or 1050 Bruxelles

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。