M&Sの食材でおうちごはん

いや〜M&Sね〜。
やっぱり好きだわ〜♡イギリスの食べ物はマズいとか言われがちですが、ワタクシ基本的に嫌いじゃないの(マーマイトはどうしてもNGですがね)。フィシュ&チップスも大好きだし、イギリスチーズもハード系が多いからSeanも大好き。
そんなM&Sでゲットした食材でおうちごはんしました。
まずはこちら

IMG_5660
フィッシュ&チップスのチップス抜き(笑)。
うかつにもチップスを買うのを忘れただけなんですけど(汗)サラダならヘルシーだしダイエット中のPaulにはこれでOKかと。ちなみにタルタルソースは自家製です。
使用したのはこちらの面々

IMG_5658
上がハドック、下がコッド(お買い得品・笑)。
どちらも鱈ですが、ハドックのほうが若干身がしっとりしてた気が。しかしね、味の違いなんてのは良く分かりませんね。フィッシュ&チップスの衣はビールで伸ばした天ぷらのタネなんですが、ここんちのはフライ。だからフィッシュ&チップスと言うよりは魚フライですね。ま、これは普通。
お次はスコーン。
スコーンは素朴系のお菓子に目がないワタクシの好物ナンバーワンと言っても過言ではないイギリスのアフタヌーンティーには欠かせないビスケットですが

IMG_5655
イイ色してるね〜。
そしてスコーンに欠かせないものと言えば、クロテッドクリームでしょう。
M&Sのクロテッドクリームは本格派

IMG_5654
パッケージに書いてある通りコーンウォールの老舗Rodda’s社のクロテッドクリームをまんま提供しているらしい。いいね〜。
じゃ、いただいてみよう

IMG_5656
どっぷりとね♪
いや〜美味しいわ。これだけでワタクシはOKよ♡ジャムとかなんだとか要らないですね。結局スコーンは4個(全粒粉のが良かったんだけど最後の1個だったのでそれは1個だけ、残りはプレーン)ゲットしたんですがクロテッドクリームをたんまり付けてガッツリいただきました。ああシアワセ。
さらにこちらはたまたま見つけて買ってみたソース

IMG_5663
Cornish Cruncher。
コーニッシュ・クランチャーってなんだろうか。聞いたことないんですがコーニッシュというくらいなのでコーンウォール地方のものですね。ラベルを読んでみるとチェダーチーズとブリティッシュクリームのソースということらしい。魚や野菜料理に使用すると良いとアドヴァイスがあるのでベジの私は早速パスタに使ってみました

IMG_5664
簡単にトマトと黒オリーブのショートパスタに混ぜてみました。
え〜とそうですね、ソース自体はそれほど主張しない感じですかね。もしかしたら一瓶ドバっと入れたら主張するのかもしれないがワタクシ市販のソース系には懐疑的でしてまんま使うのには少々抵抗がある。実際このソースもチェダーが入ってるということだったけど今ひとつ味が立ってなかったのでチーズを足しましたしね。ふむ、これはきっとガッツリ一瓶行くべきなんでしょうな。
後はチェダーとスティルトンをプラウマンズピクルスでちびちび頂いております

IMG_5671
これもワタクシ大好物。これはロンドンで仕事をしてたことのあるPaul(彼はイギリスびいき)がパブで必ずオーダーするプラウマンズプレートに必須のピクルスでこれをPaulから教わってからというものすっかりファンになっちゃったというもの。これはやっぱりM&Sのじゃないとね。
と、まあこんな具合でなにげにイギリス的な食生活になっていた先週だったのでした。なんとなくPaulが乗り気なので(いつもはお買い物に奔走するのにかなり渋るのにさ)毎週M&S詣でをするかも、という雰囲気な我が家なのである・・・。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook2Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。