Neuhausのショコラショー

どういうわけかやたら太陽が照っております、ブリュッセル。こういういいお天気の後には必ず悪天候と決まってるんですが、このところなにげに寒いのでまた冬っぽくなるんだろうか、どうなんだろうかと疑心暗鬼のワタクシです。でも暖冬なのは変わんないんですがね。
さて、先日のJasmineさんとの拙宅でのティータイムの時、またしてもJasmineさんからお土産をいただいてしまいました。そんな〜困るわ〜気を使っていただいちゃって。
これなんですが

IMG_6662
Neuhausのショコラ?
いえいえこれはショコラショー用のプラリヌ(Praline)なのであった。
初めて見たわ〜こういうの。いつもカカオパウダーなのでどんなんなんだろうかと思ったら、こういうのが入っておりました

IMG_6664
このまま食べても何ら問題はなさそうなショコラショー用プラリヌ。実際ショコラショーとは露知らずお茶請けに出そうとしてしまったワタクシ(恥)。
どうやらJasmineさん、ご主人とNeuhausのアウトレットショップへお出かけになったそうで(ご主人のお使いがあったそう)そこでゲットしたものをおすそ分けしてくださったんですね。ありがとうございます♪
このアウトレットショップ、シーズン終了後のショコラとかちょっと角かけちゃったキズ物とかそういう商品を販売しているそうです。なにしろプラリヌは1キロ単位の箱売りだそうで、何かの集まりとかそういう時には使えそうですな。Jasmineさんによれば3箱くらい買っても30ユーロとかそのくらいだそうで、いや〜それはお買い得なんじゃないの?生クリーム入ってないのだったら相当日持ちするだろうし、これはいいこと聞いたわ。っていうかこんなに長いことブリュッセルに住んでて知らないワタクシっていかにショコラに興味が無いかっていう証明ですね(笑)。
どうやらNeuhausだけじゃなくてGodivaもアウトレットあるそうで、なるほど賢い主婦はこういうところでショコラをゲットするわけですね。ふむふむお勉強になりましたわ。
さて、そのショコラショー、早速Seanと試してみました。
このプラリヌ、結構簡単に溶けるんですね。温めたミルクに入れてしばらくしてブチュッと押すと中のガナッシュの更に柔らかいのが出てきてミルクと渾然一体となるというね。
ハイ、出来ました♪

IMG_6666
あ、このみすぼらしいティーカップはワタクシのお気に入りでして(結構年代物のアンティーク)ポールにひび割れさせられても好きすぎて捨てられない・・・。
こうやってスプーンでグリグリとかき混ぜるのでミルクは予めアツアツにしておいたほうが良いですね。
頂いたのはchocola au lait、いわゆるミルクチョコレートだったのでワタクシ若干警戒しつつ味見をしてみましたら、激甘!!!でございました。もっとドロリとした感じになるのかと思いきやサラッとして飲みやすかったです。Seanは超猫舌なので「あっつ〜」としきりに言っておりましたがこのどっぷりと来る甘さがなかなか良かった模様で「ちょ〜甘い〜」と言いつつ堪能しておりました。
その後毎朝飲んでるショコラショーで飲んでみたのですが、ワタクシは半分に切ってそれにいつものヴァンホーテンのカカオパウダーを混ぜて頂いたら甘さが若干緩和されて乙な感じになりました。
今度機会があったら是非このNeuhausのアウトレットに行ってみたいものだと思いましたね。

Neuhaus Vlezenbeek(ノイハウス・アウトレットショップ)
2, Postweg 1602 Sint-Pieters-Leeuw
tel: 02 568 22 11

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook7Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。