Pâquesのディナー

本日Pâques(復活祭)のブリュッセル。でもってエイプリルフールですが、Pâquesだからなのか目立ったウソは流れてなかった模様。やっぱり祝日だからかしら、お休みでウソついてる場合じゃないのか・・・。それともキリスト教徒の国だけに復活祭にウソつくのは不謹慎なんて思ったのかしら。
さて、本日恒例のPâquesのディナーは珍しくPaul実家にて。
しかし、毎朝ショコラの卵探しをしてた我が家ですが、忙しさにすっかり準備を忘れまして、今年は家での卵探しはナシということで。ま、Seanも特に気にしてないっていうか話にも出なかったのでま、良しとしよう。実家では卵探しちゃんとしたしね。
Paul実家でのディナーは2時過ぎからで(まあいつもよりは早い方)アペロの後にアントレ登場


Paul弟の農場で採れた卵とお手製のマヨネーズソースにサーモン。
さすがに新鮮な玉子だけあって美味しい♪
お次はメイン


ええ、これはワタクシ用のプレートざんす。ベジなんでね。
なんてことはない野菜のキッシュにマッシュポテトとマーシュのサラダ。
他のミータリアンの皆さんはこちら


Pâquesだけに羊でも食べるのかと思いきや仔牛のローストでした。
ガッツリピンク色で血が滴っております。Seanはお代りしてました。さすがミータリアンの家系だけあるな〜。
後はもうショコラの卵を食べておしゃべりしてなんだかんだで終了。
今回は人数が少なかったのでサクッと。最近は実家ではやらないで二人の娘のどちらかでやってたので結構大掛かりになるところ、ワタクシ的にはこのくらいがちょうどいいと思うんですがね。なにしろベジなんでいつも家族の集まりではなにげに蚊帳の外っぽいので。でも昔に比べるとワタクシがベジというのが浸透して何も言わなくても皆さん別枠で食べ物を用意してくれているので以前ほど修行的な雰囲気は消え、それほど苦痛じゃなくなりましたわ。いや〜かつてはアントレにスモークサーモン、メインにサーモンのソテーとサーモン攻めとか、ワタクシ用のが用意されてなくて仕方ないので蒸したじゃがいも食べて終了とかありましたわ・・・(遠い目)。
お天気は良くなかったけどとりあえずJoyeuse Pâques🐣

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です