Yasushi Sasakiのバースデーケーキ

昨日の夕方、やっぱり夕立になりましてね。小一時間くらいザザ〜っと雨が降ったんですが、その前に洗濯物はすっかり乾いておりましたのでノープロブレム。第2弾で洗濯機回そうかと悩んだけどこの夕立の予想があったので回さなくて正解。で、本日も快晴&蒸しっと暑い。これはまた夕立来るね。でもお天気いいってのは気分が良いので良しとする。
さて、先週日曜日は延び延びになっていたSeanの身内のお誕生日会をしたのであった。これがね〜すったもんだありましてね。言いたかないけどさ、あんた(ええ、Paul妹でSeanのゴッドマザーよ)どこのセレブ?と言いたくなるくらい「そこは予定が入ってるの」「その日はダメ」挙句に「最低でも2ヶ月前には言ってくれないとね。それに一日しか選択肢がないんじゃ無理でしょ」(Paulのオーガナイズに問題があるのは認めるわ)だと。だってさ〜Seanの誕生日がいつかは知ってるわけだし、いつも5月半ばにやるんだからそのあたり予定しておいてくれたって良いじゃないの。そこをなんとかとお願いの電話したら「だからって5月の全部の日曜日空けとけっていうの?それは無理よ」と言われましたわ(怒)。仕方ないので他のメンバーには悪いけど日にちを6月5日にずらしてこれで全員集合だね、と思っていた矢先、今度はダンナが入院で付いてないといけないから行けないと。分かった、もうお前は呼ばん!ゴッドマザーもやってくれんで良し!などと何かと事前にモメた今回のお誕生会だったのである。
さて、当日はず〜〜〜っと雨でお天気が悪かったのがカラッと晴れまして、ふむふむこれはワタクシの行いが良かった証拠だね、とちょっと気分が良くなりましたよ。
とりあえず記念撮影ね

DSC_6783
実はSeanの後ろの柱につけたHAPPY BIRTHDAY!のジェルタイプのステッカー、後でとんでもないことになっちまったんです。うっかりガラスじゃないところに貼っちゃったおかげで(しばらく使ってなかったんで忘れていたワタクシのミス)柱の表面の塗装が文字通りに剥げましてね・・・(泣)。しかも赤のは染みて色まで移っちゃったというね。取った後で慌てて落とそうと思ったんだけど落ちないんだ、これが。いや〜どうするかな〜。ペンキ塗るしか道はないのだろうか・・・(涙)。
気を取り直して今年のケーキ。
毎年Seanのお誕生日会のケーキはYasushi Sasakiさんちでオーダーしております。なにしろSeanが佐々木さんのforêt noireが大好きで毎年毎年ず〜っとこれ一本でお願いしていたんだけど、今回Seanにどうする?いつものでいい?と聞いてみると「ううん、ボク白いのでフルーツがいっぱい乗ってるのがいいの」と来た。ほ〜。キミも日本的トラディショナルないちごのショートケーキのバースデーケーキが良くなったんだね。
というわけで、今回はショートケーキでお願いすることに相成りました。ま、ワタクシ個人的にはスポンジ系のケーキは苦手なんであるが、主役はSeanですので本人の好きなケーキを食べさせてやりたいので、早速佐々木さんにオーダー。
出来上がったのがこちら

DSC_6789
相変わらず綺麗です♡
丸ではなくて四角にしました。四角いほうが切り分けやすいかな、と思ったんですが、これがね〜、確かに切り分けはしやすいんだけど、分けた後にお皿に乗せると安定感がなくてパッタリと倒れちゃうの。ま、食べちゃえば同じと言えばそうなんだけど、なんとなく見た目がよろしくないのがちょっと残念。次回は丸型にしようと思いましたね。
佐々木さんのショートケーキは初めていただいたんですが、噂通り軽くてそりゃもう美味しかったです。フルーツはSeanの希望で大盛りで。ワタクシの苦手とする甘さも控えめで大人の味わい。おこちゃまはSeanだけなのでこれで全く問題なし。どっちにしてもSeanはそれほど甘いのは好きじゃないし、やっぱりケーキは佐々木さんのに限りますな。
いや、今年も美味しかったです。ごちそうさまでした♪

Pâtisserie-Chocolaterie Yasushi Sasaki
10, avenue des Franciscaines 1150 Bruxelles
tel: 02 779 05 68

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook7Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. sean君、お誕生日おめでとー♡
    こういうケーキ見ると本当に日本の味が恋しくなりますね!!
    スポンジも軽そうでさっぱり頂けそう。

    ゴットマザーって意外とさばけてるというか冷たいと言うか。
    各家庭によっても違うと思うのだけれど、親戚の伯母さんとかって甥っ子・姪っ子
    には甘くてしょうがないってイメージなんですけれどねぇ、こっち。。。。なんとしても
    予定を空けようって様子が伺えなくて寂しいですねぇ。。

  2. cocoさん、ありがとうございま〜す!
    いや〜本当はね〜こんな生易しい感じじゃなくて電話のバトルは冷た〜い雰囲気が漂ってたんです(笑)。もしこれが私だったら予め誕生日の前後の日曜日は無理してでも空けておくんだけどな〜と思っちゃったんですが、これって日本人的な考えなんでしょうかね・・・。この妹に関しては結構ドライでガクッとすること多し、なんですよね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。