L’Occitaneのファクトリー見学

L’Occitaneのファクトリー見学

今日もまた暑い、ブリュッセル。
でも、多分明日からは少しずつ気温も下がるらしい(予報はあまり信用ならぬ)。まあプロヴァンスのあの熱波を思えばこのくらいは可愛いもんだと言えてしまう自分がいるんですが、いや〜慣れって怖いざんすね(笑)。

みなさ〜ん、こちらを↓ポチッと応援お願いいたしますね✨

人気ブログランキング

こっちもね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

さて、ラベンダーの花を見るのはがもはや不可能だと悟ったワタクシ、あっさりラベンダーのルートを追うのは諦めまして、次なる目的地、Manosque(マノスク)へ向かうことに。

日本のガイドだとManosqueってそれほどおすすめしてないのかもしれないんですが、ワタクシの目的は街ではなくて街のちょっと外れにあるL’Occitaneのファクトリー&ショップなのだ。

ワタクシ、個人的にL’Occitaneのシャンプー&リンス、後はシアバターやリップクリーム関係をず〜っと使っておりまして、せっかくだから見学してみたいと思っておりました。
このファクトリーの見学は15分おきに出発することになっておりまして、お昼を食べてから午後の部で予約しようということでまずは軽く何かを食べるために中間点のApt(アプト)の街へ。
まあAptもプロヴァンスの比較的大きい方の街なんだけど日本ではあまり人気がないのかあまり紹介されてない様子。やっぱり街より村のほうが魅力があるのよね。
そんなAptの街


通りのデコレーションが夏っぽくて楽しげ。
こちらの通りもお祭りっぽいデコレーション


南仏も夏はフェスティバルのシーズンなんであちこちで催し物が開催されております。
なかなか軽食をできる良さげなお店が見つからないところで、ふとなんの看板も出していない小さなお店があったんですが、何となく感じが良さそうだったんで入ってみたら、クーラーがガッツリ効いててサンドイッチを頂きながらしばし涼んだワタクシ達。その後、食後のデザートにアイスクリームを食べたいワタクシのリクエストで予め車の中で調査済みのアイスクリーム屋さん(歩いてたときに既に場所も確認済み)Au Pierrot Blancへ


暑さ最高潮の時間帯&お昼時のせいかとっても空いておりました。
でもオリジナルのフレーバーがたくさんあって目移りしちゃう中、プロヴァンスなんでワタクシはコレ


ラヴェンダー。
甘さ控えめ、ラヴェンダーの香りがしてそりゃ美味しかったざんす。
さて、お腹が膨れたところでいざL’Occitane!
予約をしないと〜と車中で色々やってるうちに到着しちゃったワタクシ達


ちょっとヴィラっぽい雰囲気の社屋ですが。
このファクトリーがある場所は工場地帯のエリアの中にありまして、周りは同じような工場が並んでおりますが、このL’Occitaneは創業時からず〜っとこの場所なんだそうな。ふむふむ。
受付でスマホで予約しようとしたんだけど最後まで出来なかったんです〜と言うとその場でエントリーしてもらえました。ちなみにSeanは16歳以下なのでタダ。大人は一人9ユーロ。ま、良心的なお値段じゃないかと。
見学はガイド付きツアーで今回のツアーはワタクシ達と3家族10人くらいの大所帯とで2組というグループ


スタッフのお姉さんがガイド役。
ファクトリー内はマスク着用で撮影禁止だったんで写真はないんですが、生産から出荷までの過程を約1時間位で詳しく見せてもらってSeanは興味津々で質問したりしてました。最後にお土産のシャワージェルを一つずつもらって終了。
さてさて見学の後はショッピング。


結構賑わっておりました。
ここでは普通の店舗のプライスより10%OFFでお買い物ができるのだ。
当然のことながら全ラインがラインナップしてるので見応えあり。ショップのスタップも親切で向こうから「いつでも質問してくださいね〜」と声がかかって、サービスも申し分なし。
手を洗うのもL’Occitaneのサボンをよりどりみどり


Seanも好きなのを選んで手を洗っとります。
結局ワタクシはいつも使ってるシャンプー&リンスのリフィルやらのストックをゲットして約80ユーロ位散財いたしましたが、後でネットで調べてみたらたしかに10%安かったざんす(疑り深い・笑)。
物欲を満たした後はファクトリーの前に広がるLe jardin méditerranéenをぷらぷらと


アラ、ここのラヴェンダーはまだちょっと紫色が残ってるのね。
でもやっぱり近くで見るとすでに終わりかけの感が・・・


きれいな紫の花が少しだけ残っておりますが。
ラヴェンダーとよく似たのでlavandin(ラヴァンダン)があるんですが、こちらの方はまだまだ


ガッツリ紫色。
このラヴェンダーとラヴァンダンの違いは香りがまずラヴェンダーの方がデリケートで良い香りなんですが(ラヴァンダンも悪くないんだけど)ラヴェンダーを香水とか化粧品に使うのに対してラヴァンダンはどっちかと言うと工場で大量生産する香料として使うんだそうな。要はラヴェンダーの方が高級品ってことざんすね。
せっかくなんでラヴェンダーをバックにセルフィーなど


Seanとツーショット。
このファクトリーツアー、Seanは退屈するかもと思ったら意外と楽しんでたので子供連れでも十分OKなんじゃないかと。メインの目的は10%OFFのお買い物ではあるんですけども(笑)時間があれば是非トライするのをオススメいたしますわ💖

L’Occitane en Provence
ZI Saint-Maurice, Saint-Maurice, 04100 Manosque, France
tel: +33 (0)4 92 70 19 50

Au Pierrot Blanc
55 Rue des Marchands, 84400 Apt, France
tel: +33 (0)4 90 74 12 48

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です