おねしょ問題 – 発展編

しばらく音沙汰無しだったSeanのおねしょ問題。
音沙汰なしには理由がありましてね。便りがないのは良い便り、なんて言うじゃありませんか。実はこの間Seanのおねしょ問題に大きな変化があったのです。
最後にこの件について書いたのは10月始め、ご褒美欲しさに頑張っていたSeanがおねしょしちゃって悔しさで号泣したという話で終わっておりました。さてその後の1ヶ月半ほどはどうだったのか。
実はこの悔し泣きがもう1回ほどありましてね。その時は特にご褒美の話はしてなかったんだけどやっぱりしばらくおねしょしなくなってたって言うことで自分でも誇らしい気分になっていたのが一回のおねしょでくじかれて子供心に傷ついたのか、そりゃもう悔しさに号泣状態で「どうしておしっこしちゃうんだよぉぉぉぉ〜」とオイオイ自分を罵りつつ泣いておりました。そうか〜キミそんなに悔しいのかい、じゃあやっぱり頑張らないといけないよね、といろいろ対策を考えてみたワタクシ(ええ、Paulは何も考えないんですのよ、フン)。
まず、毎回ご褒美で釣るのは甘い、というかこれまでの経験上日にちで区切っちゃうと大抵気が抜けて翌日におねしょしちゃうことが多いのでこれは止めることに。でも、12月はSaint Nicolasやクリスマスがあるので頑張ったら欲しいものがきっともらえるよ!と激励してみた。そしたらまあSean先生、日本でゲットしてきたLegoのカタログをいつも以上に舐めるように再チェック(でも毎日のように眺めてるから既に頭にインプットされてるとは思うんだが)。Saint Nicolasにはこれで〜サンタさんにはこれで〜とリクエストのアイテムを列挙しておりました。一応それはワタクシの方でメモしておいてこっそりとamazon.frでお気に入りリストに入れておきましたが、それは勿論内緒です。
そして、もう一つ。夜はPaulがフランス語の本を読んであげるのがどっちかと言えばメインでワタクシはハグをしに行くだけだったところを、本を読んであげて更に抱きしめて添い寝をしてあげることに。実はこれはSeanが「ママ〜ママにcalin(カラン=抱っこ、つまりギュッとハグすることですね)したいの♡」とお願いしてきたので、まあ、そんなこと言われちゃったら「お〜し、いくらでもやってちょうだい」となるのが母心。そんなわけで毎晩二人して抱き合って(なんか怪しい表現ではありますが)Seanが眠たくなるまで一緒にいてあげることにしてみました。そしてその後にもう一回ダメ押しのおトイレタイム。つまり都合2回寝る前におしっこするということですな。
更に。一人で夜中におトイレに行けないSeanのために彼が寝静まった後ワタクシが寝室に行く前にSeanの部屋とワタクシたちの寝室のドアを全開パーパーにして寝ることにしてみた。どうやら、たとえ夜中に起きなくてもドアが開いているということで安心できるようになった模様。
そんなこんなでこの1ヶ月半。
さ〜星取表はどうよ。
まずは10月

IMG_6282
うん、負け越しはしていない。これだけでも随分な進歩。
だって9月の時はこれでしたからね

IMG_5920
思いっきり負け越し状態(笑)。
さ〜11月

IMG_6283
どやっ!
なんとまさかの5敗(11日の魚のような印はちょろっとちびっちゃった的な感じだったのでまあ一応カウントするということで本人不本意ながらの◯と☓の組み合わせを自ら考案)!堂々の勝ち越し。三賞もらえる感じですな。それにしてもどうよ、この進歩。なんだか母として驚くと同時に息子を本気でエライと思ってしまいましたわ・・・(涙)。
そして12月

IMG_6284
若干負けが込んでますが、まあ頑張っているのではないだろうか。後半の粘りに期待したい。
15日のでっかい☓は風邪気味で咳が止まらず寝る直前に止せというのを聞かず水を飲んじゃったせいで盛大におねしょをしちゃったから。これには本人も大いに反省しておりました。
しかしね、どうですかこの飛躍的な進歩。もしかしたら来るべき時期が来たのかもしれないですが、やっぱりこれはワタクシがベッタリと寝るときに寄り添ってあげてるのが効いてるんじゃないかな〜と。結局はおねしょには愛の力♡ということなんですかね・・・。世の中のお子さんのおねしょに悩むママの皆さん、特にイタリアのマンマ(笑)、おねしょにはベッタリとハグで添い寝ですわよ!
これからもSeanがもういいと言うまで(言われたらそれはそれで悲しいけど)ベッチョリと張り付いてあげる所存のワタクシです。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。