ご近所レストラン La Rucola

本日Seanの学校が教員研修につきSeanは在宅でございます。教員研修で学校をお休みにしちゃうっていうのがすごいよな〜とこれがあるたびにいつも思ってしまうワタクシは日本人。だって日本の学校で教員研修っていったら学校がお休みのときにするもんじゃありませんでしたっけ。そのためにわざわざ学校をお休みにして授業しないってのはいかがなものかと。まあよその学校の先生たちも来るのかもしれないが家庭に迷惑のかからないようにするって言う気は全くないらしいですね、ベルギーの学校は。さあ今日もお天気が良いことだしSeanを連れてお散歩にでも行くか・・・(じゃないと日がな一日TV三昧になっちゃうんで)。
さて世の中良く灯台下暗しと言いますが、ワタクシもちょっと灯台下暗しだったというお話。
でもね、この灯台下暗しっていうのはすぐ近くに何かポジティブな(ここ重要)発見があったのにそれに気づいてなかった、みたいな場合によく使われるフレーズじゃないかと思うんですが、今回の場合はポジティブな発見とは少々言い難いというか何と言うか、ええ。まあでも発見には違いなかったのでご紹介。
我が家の道に入る角にむか〜しからあるイタリアンレストランがありまして、これがお昼時なんかは結構繁盛しております。その名もLa Rucola
我が家から歩いて数歩のところにあるこのレストランには未だかつて足を踏み入れたことがなかったワタクシですが、最近お知り合いになったご近所のRさんからここでランチしましょうよ!とお誘いがあったのでこういう機会がなけりゃそのまま行かずじまいで終わりそうだなと思いまして二つ返事でOKした次第。
ここんちはなにが魅力かって言うとランチ3品(アントレ・メイン・デザート)で驚きの13ユーロ。これで採算取れるんかいなと他人事ながら心配になっちゃうようなプライス設定なんですが、なるほどこのランチならいつも混んでるのも納得(だって時々女子高校生のグループが食べてることもあるし)。この日も年配のお客さんを中心に賑わっておりました。ええ、ご近所の上品なお年寄りが集っているという趣ですね。
一応メニューに目を通しては見ましたが初心貫徹で二人共ランチで行くことに。そしたらですね、アントレは野菜のビュッフェらしい。でも取るのは1回だけね。
ビュッフェのラインナップ


ま、野菜の炒めたやつですね(しかもほぼ全部同じ味付けっていう)。
野菜以外にはアランチーノ(ライスコロッケ)のちっこいのがコロコロとありました。
ワタクシのチョイスはこんな風


まあ、どんだけとっても同じ味なのでこれで十分。アランチーノは普通に美味しかったので1個じゃなくてもよかったかな〜なんてね。
そしてメインのサーモン


どこがイタリアンよ(怒)。
ワタクシ、これが出てきたときにランチにしたことを後悔しましたです。だってイモと鮭ですもの。しかも何のひねりもなく蒸したイモとソテーした鮭。まあイモと鮭だと説明はされましたがよもやまんまで出てくるとは想像だにしませんわ。そして味付けがほとんどしてなくて魚の匂いが結構しましたが、まあ魚の下ごしらえをちゃんとしないこっちではデフォルトなので致し方なし。でもね、イタリアンのイの字のかけらもないお皿ですから。あ、もしかしたらオリーブオイルがイタリアンだったのかしら。
でね、写真で見てもおわかりかと思うんですがそのイタリアンのオリーブオイルが全てにまんべんなくどっぷりとかかってましていや〜胸焼けしそうな勢い。でもRさんが完食したのを見てワタクシも完食せねばと頑張りました。ああ止めときゃ良かった・・・。
そして最後はお兄ちゃんの説明によるとマスカルポーネに〜チェリーが入って〜と言うデザート


ってティラミスやん(爆)。で、チェリーはどこよ。
話を聞いててそれはもしかしてティラミスではと思ったんですがチェリーの件でおやそれは何か別のデザートなんだろうかと若干期待したんですが、期待を裏切ってフツーのティラミスでしたね。ま、コースの中ではこれが一番美味しかったです。
そんなわけでなんというか初体験でしたが灯台下暗しの期待はずれ(笑)でございました。恐らく二度と行かないであろう・・・。あ、でもね、ワタクシたちが頂いたのはイタリアンじゃないですし(断言)パスタとかピザを食べたわけじゃないのでその真価は謎のままに終わるという感じでしょうか。安くてお腹を満たしたいランチにはここは良いのではないかと(かなり消極的な勧め方ですが・笑)。

La Rucola
151, rue Edith Cavell 1180 Bruxelles
tel: 02 375 01 56

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook15Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。