めちゃうまドリア

Seanはエビが大好物。でもね、こっちのエビってなにげにお高いんです。っていうかその前にいいエビがない。しかもスーパーの魚屋さんで売ってるのは既に茹でちゃったのばっかりでそのまんま食べてちょうだいよという感じなんですね(みなさんシュリンプカクテルにするんじゃないかと)。日本だったらね〜冷凍で1000円くらい出せば立派なでっかいエビが買えるのに、こっちだと袋入りの頭がついてないちっこ〜いエビが20匹程度入ってるのがやっす〜いので4ユーロくらいなのでなんとなく買う気が失せるというかね・・・。だからエビの登場する率が日本の実家にいるときと比べて俄然減る我が家なのである。
しかし、時々思い出したようにSeanが「ママ〜ボクエビ食べたいなぁ〜」とつぶやくので、おお息子よ体がエビを欲しているんだね、とちょっと可哀相になるので仕方なく件の袋入りのを買ってなにやらこさえるワタクシです。
で、先日エビ団子の鍋を作った時の残りの半分があったので、じゃあこれで何かエビ系のものをとググってみたら「めちゃうまドリア」というのが目に入った。まあ、実際のところこの時はエビドリアを作る気満々でググってたんですがね。なにこのめちゃうまってのは、とネタ元のみんなのきょうの料理のページを見てみたら、あらなんか美味しそうじゃないの。しかも簡単と来た。めちゃうまと言うんだったらそれを確認しようじゃないのとハイ、やってみました。
めちゃうまドリア

IMG_6270
美味しそうじゃないの。
元のレシピではほうれん草を使うとあるんですが、ワタクシ結石体質でしてほうれん草は結石が出来やすい人にはNGと遺伝元の結石体質の父から言われておりまして我が家ではあまり登場しない野菜。この代替え品としてウチはケールを使用。体に良いケールならヘルシーよね、とごっそり入れてみました。更にイカがないのでスリミ(カニカマ)投入。安上がりでいいね〜(笑)。
そしてこのレシピのキモはホワイトソースを使わないことみたいですね。じゃあ何を使うかのというと「万能!フレンチの素」というソース。ふ〜んフレンチの素ね〜。どの辺がフレンチなのかは不明・・・。
コレですが

IMG_6286
万能なのかどうかは未確認(笑)。密閉容器に入れて冷蔵庫で3ヶ月持つそうだ。
マスタードが大量に入っているところがポイントみたいですね。ウチの冷蔵庫に残ってたMailleのマスタードがあったけど分量の半量ぐらいしかなかったので半量で計算して作ってみました。トマトペーストがなかったので生のトマトからペーストにして入れてみたら結構良かったです。ワタクシってマメね(笑)。
確かにこれはコクが出てホワイトソースよりずっとイイかも

IMG_6271
Seanも美味しい美味しいとガッツリ完食。
エビ好きすぎて入ってたエビの大半を食べてしまったSeanなのであった(自分のエビを提供したお陰でワタクシはエビドリアのエビ抜きを食べることに・笑)。さすがのPaulもSeanにエビくれ攻撃にはうんざりしたらしく、自分のお皿を保護するのに躍起になっておりました(笑)。
そうそう、レシピがあっても適当にアレンジしちゃうワタクシですが(それは時に失敗の元でもある・汗)今回はエビの殻でフォンを取ってエビやらケールやらを炒めてみました。コクが出て美味しゅうございますよ。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。