我が家のアボカド

去年の3月にふと思い立って食後に残ったアボカドのタネを水栽培し始めたワタクシ。その後3ヶ月ほど経ってそのうちの1個がスクスクと成長しておおこれはイケるんじゃないか?とぬか喜びをしたところ、当時4個あった内の2個はご臨終、それをリカバーして更に2個足して更に1個離脱し、現在は近々にまたまた1個足して4個体制(最新の子は根だけしっかり伸びている状態)となっております。
そしてこちらが最近の我が家のアボカド達


ハイ、水栽培卒業いたしました。
横からのショット


大中小と寄せ植え(こういうので寄せ植えと言っても良いものか)。
この3株の内一番小さいのが実は6月のレポートでひときわ成長著しいとご紹介したあの子。その後成長打ち止め的な様相を呈しましてあれよあれよと2番手に抜かれ(写真左奥の‘中’)、さらに新たに追加された1個がやたら成長が早くてそれこそあっという間に30cm超え。もう水栽培では伸びしろがないんじゃないかと言うほどに成長してしまったんですね。いえね、何がスゴいって根っこなんですよ、奥さん。何ていうかタコ足を通り越してSF映画に出てくるエイリアンのようなちょっとグロい雰囲気になってきてこれは見るに耐えないな(水栽培だけに丸見え)、ということで遂に先日やたらお天気が良かった午後に一念発起して鉢に植え替えを決行したわけなのでありました。
それにしてもあのアボカドのタネって成長するのに従ってしぼんで役立たずになっちゃうかと思ってたらおっとどっこい全然しぼんだりしませんで、でもパックリと割れまくってきっとこれは既にお役御免状態じゃないだろうかとは思いましたが(実際1個は瓶の内側にへばりついてそのまま二つに割れてしまったので苗にくっついてる方を温存して後は廃棄)これを取っちゃって後で苗が死んじゃったらこれまでのこの努力は一体、と思ったのでタネを付けたままソロソロと植え替え。しかし、我が家は熱心なガーデナーじゃないんで土くらいしか用意がありませんで、なにかこう栄養となるようなものを仕込んだりとかNHKの趣味の園芸でやってそうなことは何もやらずただ土に植えて終了、みたいな。大丈夫なんでしょうかね、こんなんで。
ワタクシ密かにこの3つの苗が土を得たことでぐんぐんと成長してなんとなくちょっとやわらかいうちに三つ編みかなんかにしちゃったりして、でもってアボカドの実を一つ二つ実らせちゃったりなんかしたら、ああどうしよう素敵✨などと一体いつのことになるのやらな妄想を楽しんでる次第です。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook8Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。