森歩き@Forêt de Soignes – Rhode-Saint-Genèse

ブリュッセルは森があちこちにあって森歩きが好きなベルギー人(のみならずヨーロッパ人)は週末になるとあっちやこっちの森へ車で出かけては森林浴を楽しんでおります。
ワタクシも日本にいる時は森歩きなんて全くしたことがなかったんですがヨーロッパに来てからはすっかり森歩きが好きになりました。が、森歩きとはいってもほんまモンのサバイバル的な森歩きをする輩もいるので(誰とは言わないが)森歩きしようよ〜などと言われたらどのあたりを歩くかは前もって聞いておいたほうがよろしいかと。
数あるブリュッセルの森のなかでも特に大きいのがForêt de Soigne(フォレ・ド・ソワーニュ)でして、この森はブリュッセルの南端からブリュッセル周辺のワロン地区、フランドル地区とまんべんなく広がってて、そりゃもう歩き甲斐がある森なのである。もっともブリュッセルでBoitsfort(ボワフォール – ブリュッセルの自治体の一つですがこの自治体にある森をブリュッセロワはボワフォールと呼ぶ)と呼ばれている森はこのForêt de Soignesの一部なんですがね。
さて、ワタクシとPaulはSeanの2回めのボーイスカウトの日曜日(先々週ですが・汗)、お天気が良かったのでまたまた森歩きにお出かけいたしました。行き先はPaulに任せてワタクシは車にサクッと乗っかって連れてってもらう。コレです。ラクでイイわ〜。ま、でもいつもいつもおんなじ森ばっかりじゃイヤだからちょっと違ったとこでひとつヨロシクと注文は付けましたがね。そしたら今回はお馴染みForêt de SoignesでもWaterloo(ワーテルロー)方面ね、ということでふ〜んそっちの方なんだ〜と連れて行かれたところはRhode-Saint-Genèse(ロード・サン・ジュネーズ – フランス語読み)。Waterlooのちょっと前辺りにある町ですが、お屋敷が林立する結構リッチ族がお住まいの町の様子。Waterlooはワロンでガッツリフランス語圏なのに対して隣接するこの町はフラマン語圏。こんな風に言葉の違うコミューン(市みたいなものですね)が隣り合わせってのがいかに〜もベルギーですね。
さて、お屋敷を横目に見つつ到着。ごく簡単に路駐できるのがポイント高し。
なにげにベルギーのオシャレインテリアショップのFlamantのすぐ裏だったりしてね

IMG_5946
富裕層目当てというところですかね。
森への入り口はこの道沿いに幾つかありますが、ワタクシ達が車を停めたところのすぐそばに入り口が

IMG_5943
当然のことながらフラマン語なのでさっぱり分かりませ〜ん。フランス語圏の人が一杯来るんだからさ〜フランス語表示くらい添えようよ。全く頑ななのね、キミたち。それにしても地図の上に落書きはやめようぜ(どうせ読めないけどさ・笑)。
ここには初めて来たワタクシたち、いきなりこの表示にちょっとビックリ

IMG_5926
どうやらこの道は自転車専用らしい・・・。
ちょっと行くと今度はこういう表示が

IMG_5927
ここは人も自転車もOKみたいです。
で、もっとずんずん行ったらこんなのが

IMG_5929
これは人は歩いちゃイカンということですな。
ほかにも人、自転車以外に馬もOKとか人だけOKとか馬だけOKとか色んな組み合わせの表示があっちにもこっちにも出ておりまして、なんか足踏み入れていいのか悪いのかよ〜く見てないと危ない目に遭いそうな雰囲気がしましたが、、実際自転車専用と書いてある道でもお散歩してる人がいたりするので人は禁止と書いてないかぎりは大丈夫そう。ただ、馬だけっていう道はたま〜に早駆けしてるのに遭遇するとそれはもう大変なことになるのでそういう場所には入らないほうが得策ですね。
色々森を歩いてる我らではありますが、ここみたいに道がちゃんと舗装されているところは初めてです

IMG_5937
しかも落ち葉が脇にちゃんと寄せられてるのってスゴクないか。さすがリッチな地区は違うね。
きっと全部じゃないかもしれないですが、ワタクシたちが歩いた道はほぼこんな感じでしたね。だからSeanを連れてサイクリングするにはここはバッチリなんじゃないかとPaulと話しておりました。
こちらは舗装されてない道の方

IMG_5939
紅葉が始まっておりました。
ここには立派なセップはないみたいだったけど(もしや取られちゃった後だったりして)そこそこおもしろいキノコが一杯生えてました

IMG_5932
こんなのとか

IMG_5933
なんか美味しそうに見えたりも・・・(危ない危ない)
こんなのも

IMG_5934
樹の幹に向かって生えてるみたいな・・・。
しかしこれはちょっとスゴイね

IMG_5942
白っぽいのがど〜してもシメジに見えちゃいましてね(笑)持って帰りたくなっちゃいました。
ここの森は歩きやすいし、気持ち良いし、やけに気に入っちゃいました。今度は是非Seanを連れてサイクリングしたいな〜。
そうそう、前述のFlamantは日曜日だったけどopenしてました。結構人が入ってるみたいだったのでブリュッセルからわざわざ来る人とかいそうな感じ。森に飽きたらショッピング、っていうのもアリっていうのもポイント高し(笑)。

Forêt de Soigne – Rhode-Saint-Genèse

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。