Abri

Parisでは数年前から日本人シェフがオーナーのレストランが大注目の様子。そんななかでも今や1か月前じゃないと予約が取れないという超人気のAbriでランチ!いやもう、友人のがんばりのお陰です。このランチ、それはそれは楽しみにしておりました。
予約は1時。ちょっと早めに着いちゃったんだけど、でっかい荷物も奥に預かっていただけて、テーブルで待たせてもらえました。さすが日本人、優しいなぁ〜。ここはシェフからスタッフまで全てが日本人で、それでもって予約が取れないくらいの人気店に短期間でなっちゃうなんて、すごいの一言。しかもみんな若い。エライッ。
待ってる間にも直接予約を取りに来る人、予約なしで来てお断りを受ける人、ひっきりなし。
さてさて友人到着で早速オーダーを。とは言っても、ランチはシェフお任せの4品コースで最初にお肉かお魚か、をセレクトした後はそれこそお任せ状態です。最初に食べれないもの、アレルギーのあるなしをちゃんと聞いてくれます。
まずは一つ目のアントレ。


スズキのカルパッチョ。イチジクと一緒に食べると甘~い♪ そしてねっとり・・・。ビックリしたのは乗っている葉物がなんと三つ葉のクローバー! クローバーって食べられるんだ。青臭くなくて美味しかったです。
アントレ2つ目。


かぼちゃのポタージュ。そして上にかかっている泡状のはかぼちゃの種をどうにかした物らしい。種がこうなるわけね・・・想像つかないけど美味しいったらないのであった。
メインは二人とも魚で。


タラの一種(lieu jaune)で味付けはあっさり系。でもソースがなんとも言えず甘みがあって美味しい。(としか言えないのである・・・)
最後はショコラのタルトとショコラのアイスクリームのショコラづくし。


ビターなお味で甘いもの苦手なワタクシでもOK。
どうやらこのデザート、別のテーブルにサーヴされたのをちらっと見たら違うデザートだった。シェフの気分でテーブルごとに違うデザートを出してるのかしらん。
こちらがシェフ。


ツルっと精悍な感じです。でもと〜っても気さくでイイ人でした。
お店はとってもとっても小さくて10席か12席かくらいで本当に人数限定な感じ。テーブルは小学校の机のような感じのもので揃えてあって椅子もそんな感じ。


店名も写真でちょっとだけ見えるように壁に小さく掲げてあるだけ。飾りっ気なしのそっけなさが返って食べ物に集中してる感があって高感度大です。
ああ美味しかった。また来たいなぁ〜。予約大変だけど、それだけの価値は大いにある、そんなレストラン、Abriなのでありました。

Abri
92, rue du Faubourg Poissonnière 75010 Paris
tel: +33 (0)1 83 97 00 00

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。