Beaucoup Fish

友人とのランチは毎回ワタクシがレストランを探しては提案して、という形(なぜならワタクシお肉NGだから)なんだけど、今回はとあるレストランのブログを見て「コレだ!」と一瞬で決めて提案したレストランなのであった。
その名もBeaucoup Fish。なんというか分かりやすいネーミングだ・・・。お魚一杯って・・・(笑)。とにかく魚専門だって言うからワタクシ的にはメニューのチョイスには何ら問題ナシ。友人からOKのお返事いただいたので早速GO!
しかしですね、友人が予約をしてくれたんだけどお知らせのメールで場所の件であっと驚く情報が。
私はこのレストランを見つけた時、もうコレよコレ、と舞い上がってロクに説明やらなんやらを読まずにいたんだけど(彼らのFacebookにはそういうことは書いてないしね)レストランのある界隈ってかなり怪しい&アブナイところらしいのである。おおなんと。確かに、あとでブログやらレビューやら良く読んでみたら書いてあったわ娼婦が一杯って・・・。
そうなんです、このレストランのあるYserというメトロのあたりはParisのSaint Denis界隈的な様相で真っ昼間からお姐さん(おばさんも)達がおおっぴらに立ってるのでありました。友人がご子息から聞いた情報によればクスリの売買とか犯罪も多いんだそうで。こ、コワ・・・。でもね、彼女がOKしてくれたのは「だってアナタよっぽど行きたいんだろうなって思って」。いや、知らないって恐ろしいことです。でも私たちはラッキーだった。だってPaulがヴァカンスで家にいるし。ワタクシがまだこのレストランが最近再開発でHipなお店が出来てきた運河のあたりだと信じて疑わなかったときPaulにこのレストランのある界隈の話を聞いてみたら「住所は?」っていうので教えると「あ〜そこね・・・」と暗い声に。速攻で「僕送って行こうか?」と運転手を志願してくれたのでもっちろんお願いしましたとも。友人にすぐにメールしたらそれはもう喜んでました。そうだよね〜。
で、Paulに送ってもらってその場所に着いてみると。いるわいるわお姐さんがた。怪しげな兄ちゃんたちもちらほらいるようないないような。Yserのメトロを過ぎてちょいと入ったところにレストランがあるんだけど、いきなりお店の前に3名ほど立ってて絶賛営業中。お店の前だよ、ちょっと。多少はお店のこと考えてあげようよ姐さん達。しかしお店側は追い払う訳でもなく何事もなく営業してますけどね。
かなりひるんだけどお店を覗いてみるとなんというかすごくクリーンな雰囲気で12時半近くでかなり人が入ってる。なるほどこの周辺状況でも来る価値があるお店なのかと期待が高まりましたわ。
お店はこんな雰囲気。ちょっとアメリカンっぽいような。


見た感じほぼ全ての席は予約済み。カウンターはふらりとやってきたお客さん用なのかな?
窓の外はこんな風。


幸いにもお姐さんは写りこんでませんが(笑)マジでお店の前で客引き中・・・。
黒板にメニューが書いてあるんだけどこれがも〜う見えないんだ。もうちょっと大きい字で書いてちょうだいな、と言う感じですが(フランス語とフラマン語の2カ国語表示のせい。だったらもうちょっと大きい黒板にしましょうよ)、なんとか解読して結局二人ともランチメニュー19ユーロに。アラカルトもなかなか良さげのがあったけどね。(イカのファルシとか後で食べてる人の見たら美味しそうだった)ちなみに見事にお肉はナシ。潔いね〜!
まずはアントレ


ホワイトアスパラのクリームスープ。普通に美味しい感じ。ちゃんとアスパラ本体がごろごろと入ってました。左の方に写ってるのはパン用のオリーブオイル。これが濃〜くて美味しかった。お陰でパン完食。
メインはrouget(ヒメジの一種)


下に敷かれてるのがstoemp(ストンプ – ジャガイモのマッシュに野菜を混ぜたベルギー料理)みたいでマスタードソースと相性ばっちり。美味しい美味しい♪
ふと厨房からお料理を出すカウンターを見るとシェフが盛り付けをしてました。


最初このランプはなんだろうかと思ってたら(邪魔なんじゃ?とか)実はこのランプは遠赤外線(かな?)らしくぐい〜っと引っ張って大皿の上にかざしておいて盛り付けてる間冷めないようにしてるのであった。なるほど。
それほど沢山チョイスのないデザートから一つ選んでシェアすることに。


友人御指名のmoelleux au chocolat。半分こということでワタクシも一応いただいたんですがね。最初の一口あたりはおおかなりビターね、なんて思ってたんだけど二口目あたりで口の中が〜んとしてきてギブアップ。甘いの苦手なワタクシには少々濃すぎたみたいです。
口直しのコーヒーで一息付いたら既に3時。結構長居したな〜。これで25ユーロちょっと。ふむ、なかなか満足。しかし、ここには夜には間違っても来たくないですね・・・。お昼限定。
帰る段になって外へ出てみればお姐さんがたは消えてました。お仕事中?でしょうかね。さて行きはPaulが送ってくれたけど(別れ際にPaulがタクシーで帰っておいでよね、と言ってたけど)帰りは自力でなんとかしなければならない日本人女子2名。「すっごい早足で行きましょう!」ってことで気合を入れてメトロ方面に歩くと来たときほどお姐さんがいない。「いなくなってるね〜」なんて言いつつ歩いてたらメトロの入り口前にいるわいるわ、わらわらと・・・。おお、ここで間違っても立ち止まっちゃまずいわとほとんど小走りで大通りの反対側へ移動。それでもまだちょっと小汚いおっさんとかいたりするので「立ち止まっちゃダメダメ」と二人で一生懸命隣駅Rogier方面に向かって歩いたのであった。Rogierに着いてみたらそれほど離れてなくてな〜んだという感じ。Rogierにはショッピングモールがあるのでちょっとお買い物をしてこの日は終了。いやそれにしてもいつもごちゃごちゃしてあまり好きじゃないショッピングモールがこれほどホッとできるとは思いもよらず・・・。恐るべしYser界隈・・・。
あ、でもレストランは良かったです。もしまた万が一行くことがあれば(笑)アラカルトを試してみたいな〜。

Beaucoup Fish
2, rue Van Gaver 1000 Bruxelles
tel: 02 218 64 20

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。