Beurre Noisette

place Châtelain周辺はブリュッセルで大好きなエリアの一つ。この辺りにはこじゃれたブティックやレストランが点在してなかなか楽しいのである。そのplace Châtelainの近くにあるレストラン、Beurre Noisette。よくある名前なのかどっかで聞いたことあるな~と思ったらParisにも同名のレストランがあった。今回は土曜日のランチで。
さて、レストランはこんな感じ・・・


イームズの椅子がカジュアルな感じ。
壁には沢山フレームがセンス良くかかってます。


オーナーの趣味かな?ここのシェフはまだ若いお兄ちゃんといってもいい男性。私たちが到着したら常連と思しき妙齢のおばさまお二人とテーブルで談笑中でした。(暇なのかい?)このおばさまたちに次いで私たちは2番乗り。空いてるな〜と思ってたらあれよあれよという間に一杯になった。さすが、土曜日のお昼にご飯が食べられるところが少ないだけあるな〜。
で、メニュー。ま、予想通りランチメニューはなし。でも土曜日のお肉というのがあってこれはお値打ちになってました。お肉OKの友人はこれをチョイス。ワタクシは食べたいお魚がなくてどうしたものかと考え、アントレにあったサバをメインにしてくださいとお姉さんに頼んでみたら「(シェフに聞いたら)全然問題ないわよ〜」ということでサバ。
そして出て来てみたら


見た目はとてもきれいなんだけど、これ、アントレのボリュームなんですがね・・・。どうやらワタクシが「アントレをメインとして作って」と頼んだのを「アントレだけど(友人の)メインと一緒に出して」と思ったらしい。お姉ちゃん、違うって。分かってくれなかったのね。(そうやって頼む人がいないのか・・・)ま、いいや。お昼だし。これが夜だったら怒るよ!でもお味はなかなか。オゼイユと思われるソースがとっても美味しかった。
こちらは友人のお肉。


バリューな一品なのでクラシック。でもワタクシのと比べれば当然ボリュームに歴然とした差があるわね〜。
かわいそうと思った友人、フリットとロケットを私におすそ分けしてくれました。(写真は取り分けてる最中にて色々飛び散ったりしております)
でもね、美味しかったの。人気なのも頷ける。メニューをサイトで見たけどランチはお肉とお魚から選べるみたいだし、良さそうな気がするのでいつかランチでリベンジしたい気分。
それにしても、私たちが出るころ(3時近く)でもまだテーブルは賑わっていて人気のほどがうかがえるお店でした。

Beurre Noisette
38, rue du Page 1050 Bruxelles
tel: 02 534 21 55

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。