Café Victor Bozar

新学期開始2日めはSeanは一人で学校へ。ああラクだ。とは言ってもお弁当作るんで早起きは変わらず。きっと今日はクラスの子供達も全員揃っているに違いない。
さて、夏休み後半には里帰りしていたママ友と会ったりもいたしましたが、ママ友Mibさんとは定例のおしゃべり会と称してお茶を。
お昼からお茶だけって結構選択肢が狭まるんでなかなか頭を使うんですが(なにしろMibさんはランチ嫌い)それでもなんとか探し当てたのはブリュッセルでもどちらかと言うとアヴァンギャルドなキュレーションでワタクシ的には結構好みなBozarのカフェ、Café Victor Bozar
サイトを見てみたらなんとなくお食事系なんじゃないかという一抹の不安はあったものの、カフェっていうくらいだからお茶して悪いわけはあるまいと無理やり行ってみました(あ、でもちゃんとメニューはチェックいたしましたわよ)。
場所はBozarの隣


ワタクシの写真がイマイチ過ぎたのでサイトから拝借いたしました、ハイ。
この写真ではひさしが出てないんですが、この日は日差しが結構強かったので緑のひさしが出て爽やかな感じでした。
Mibさんが到着するまで店内を観察


内装だけ見てるとなんとなくラグジュアリー系かしらと思うんですが、あちこちにモニターがあって、そこでBozarのプログラムを流してるのでなんとなく場外馬券売り場的な趣もあったり(いやそれはないか・笑)。でもスタッフのお姉ちゃんたちは親切で高感度良し(窓際に座ってたけど入り口の様子が見えなかったので席変わってもオッケーって感じ)。
さてさて到着したMibさんと久々の再会を果たし、お土産なんかも頂いちゃったりして早速オーダー。って言ってもまあお茶ですが。
ワタクシはアールグレイで


Blue of Londonという名のアールグレイはPalais de thésのもの。
ちゃんとしたところのなのでそれなりに美味しい。
で、お昼ごはんをちゃんと食べてきたMibさんとは違いお昼前のワタクシは一応デザートを


ティラミスざます。
上に乗っかってる丸のはマカロン(の皮)。あまり期待してなかったらこれがまあ意外とオイシイの。フワッフワで軽い口当たりに甘さ控えめでこりゃイケました。
周りを見てるとビジネスランチ的な人あり、観光客あり、有閑マダムの暇つぶしあり、ってな感じで幅広く使われてる感じ。なので、昼間っからお茶してしゃべくりまくってもそれほど迷惑な感じではなさそう。ま、そうは言うものの、いくらなんでもいつものように3時間近くもダベるわけにはいかんだろうとExki(いきなり庶民派)に移りましたがね。でもランチの後でお茶をするという大義名分なら全然OKな感じでございましたよ。ま、デザートが結構美味しかったのできっとお食事系もそれなりにオイシイんじゃないかと。

Café Victor Bozar
23, rue Ravenstein 1000 Bruxelles
tel: 02 213 19 19

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。