Marché du Châtelain

毎週水曜日に立つマルシェはplace du Châtelain。
このChâtelain界隈はかわいいお店やレストランが沢山あってとっても素敵なエリアです。マルシェに行くたびに立ち寄る行きつけのお店を覗くのも楽しみの一つ。
さて、マルシェはこんな感じ(写真は今よりず〜〜〜っと暖かい季節です・笑)

このマルシェはブリュッセルにある数あるマルシェの中では有名でしかもおしゃれなので観光にもお勧め。お買い物してるのは大半は付近の住人やレストランの買い出しみたいですが、最近では結構観光客が増えて日本人とおぼしきツーリストの姿もよく見かけるようになりましたね。
そしてお次は野菜を求めて数ある八百屋さんの中でも行きつけのお店へ。
実はワタクシはここんちのアボカドの大ファンでして、もうここんち以外ではアボカドが買えないと言ってもいいくらいの絶品アボカドなのである。
兄ちゃんたちも陽気で親切


季節柄いちご満載。
どこのマルシェでもそうなんだけど、出店してる多くの八百屋さんはアラブ人経営のところが多い。どうしてなんだろうな〜。この八百屋さんもそのうちの一つ。アラブ人の八百屋さんのいいところは自分で欲しいだけ袋に詰められること。これだとお店の人が何も考えずにごっそりいいのも悪いのもつかみ取りして、しかも予定より多めにされちゃうこともない。ベルギー人経営のところは昔ながらのこの方法のところが多くて、行列をして相手にしてもらうまで延々待って、欲しいものを伝えて詰めてもらって・・・という作業になり時間があまりない時はイライラが募ってしまう。そして彼らの良い所は愛想が良いのだ。これって大事。本当はお店の人とのやり取りを楽しむ、って言う方がマルシェの醍醐味なんでしょうが、このせいで非常に嫌な思い(ワタクシはこれでこのマルシェの行きつけのBioの八百屋に永遠の別れを告げました)をしたことがあるワタクシはできればベルギー人の八百屋との対面は避けたいですね〜。
さて、初夏のお目当てはこれ


ソラマメ。
ワタクシ、ソラマメが大大大好きで、旬の季節になるとほぼ毎週のように食べております。こっちのソラマメって日本のソラマメみたいに大粒じゃないし、大きさもぐちゃぐちゃ、折れちゃってるのもあるし、莢を開けてみないと粒がどうなっているか分からないっていう、ちょっと賭けみたいなところがあるんだけど、新鮮な物は本当にそのまま食べてもいいくらい美味しいのである。ああ、食べたい・・・。さて、このソラマメ、1キロくらいで1.80ユーロ。さすがマルシェです。
最近のChâtelainのマルシェ、やけに屋台系が増えた。ニーズがあるのか?(そんなに滅茶苦茶流行ってるようには思えない)ワタクシが足繁く通ってた頃はタイ料理の屋台と中華のお惣菜屋さんが1件ずつだったのに、今ではタイやら中華やらマロカンやらがそこここにあるっていう感じです。しかもダブってたり。彼らが参入したおかげでそれまであったスタンドがなくなってたりで、なんとなくマルシェの風情が損なわれてしまうような気がして残念。恐らく観光客を呼び込むためにその場で買い食いのできる屋台が必要で招集したらこうなっちゃったのかも。
それでもず〜っと前からいる超おしゃべりのシャンピニオン屋さんのおじさんもまだまだ健在だし(下の写真の左奥にちらっと写ってます)、イタリアンのお惣菜屋さんも、フーガスの美味しいBioのパン屋さんもちゃんといる。それとベルギー名物のガレットの可愛い屋台も


ここのガレットはSeanのお気に入り。ここのガレットが食べたいがためにワタクシにくっついてお買い物を一緒にするSeanです。小さい頃は買ってあげてたけどもう大きいのでちゃんと自分でお金出して「une galette s’il vous plaît(ガレット一つください)」とオーダーしております。ココのガレットは一つ0.60ユーロ。焼きたての熱々でも、冷めてるのでもお好みを言えば選んでくれます。まとめ買いだとちょっとお得になるんじゃないかな。他にもガレットを売ってる屋台はあるけどここんちのはさくっとモチっとで一番美味しい。オススメです♪

marché du Châtelain (水曜日)
5, place du Châtelain 1050 Bruxelles

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。