Chouconut 再訪

あんだけお天気良かったブリュッセル、3連休終わってみればいきなり涼しくなっちまいました。雨降ってるしね〜。流石に今日はSeanもジャケット着て学校行きました。
先日NさんとEntre Nousでベジビュッフェをした後、ちょいと場所変えてお茶でも〜と歩き始めてふと思いついたのがChouconut。同じSaint Gillesなんで歩いて行けちゃうし雨模様だし久しぶりだしちょうどいいわとNさんをご案内(方向音痴のワタクシでもこれくらいならご案内は出来ますわ)。
以前Mibさんと来たのははや1年半前、まだ出来たばっかりの頃で撮影してたりなにやらバタバタしておりましたが、人の入りが寂しくて大丈夫かな〜頑張ってね〜などと思ったものです。しかし、1年半経ってもまだ営業中ってことはそこそこ認知されてやっていける状態ってことなんでしょうかね。実は前述のEntre NousもこのChouconutもKiss Kiss Bank Bank(映画のKiss Kiss Bang Bangをもじったんでしょうな)というクラウドファウンディングで資金を得てお店をオープンしたという共通項が。Entre Nousはまだ始めたばっかりだけど、Chouconutは2年目とあって成功した方じゃないだろうか。いや〜若いっていいよねぇ・・・(遠い目)。
店内は1年半経った今も変わらず


salon de théから撮るとやっぱり暗いのも変わらずね(笑)。
ラインナップは多少変えてきてるんだろうか


でもって相変わらずちっこいのね。


前回は秋だったけど今回は春ということでフルーツ系が多かったような。
ワタクシは青りんご&バジルクリームにフランボワーズをチョイス


乙な味でござんした。
なんというかバジルのお陰でさっぱりしてるっていうかね。それにしても小さくてその気になれば一口で終わってしまいそうな勢いなんだけど、そんなことしたらあれもこれもとなっちゃうんでお上品におちょぼ口でいただくざますよ(笑)。
Nさんは定番のキャラメルクリームとピスタチオクリームにいちご


ボケボケですが(汗・でも店内が暗いのよ)。
ビジュアル的にはこのピスタチオクリームといちごが一番カワイイですね。お味もよろしかったようで。でもNさんもひじょ〜に食べにくそうでした。これはシュー皮がカリカリ系だからなんじゃないですかね。日本的な柔らか系だとかぶりついてもそれほど見た目にダメージがないんだけど硬いと齧ったそばからはみ出してくるという問題がありますんでね。まあ、こっちのシュークリームってこれが主流なんで仕方ないんですが。
今回はカフェをいただきましたワタクシたち。あらお茶派のワタクシっぽくないじゃないのって?いえね、前回お茶を頂いたところティーポットが尋常じゃない小ささだったのに懲りまして(しかも継ぎ足すお湯を持ってきてほしいのを説明するのに非常な労力を使ったという経験が)カフェにしましたの。でも、久しぶりのカフェが苦くてね〜。ミルクくださ〜いとお願いしたら今回はサクッと温めたミルクを大きめのポットで持ってきてくれました。そうかそうか勉強したみたいだね、キミたち。
前回来た時と比べるとお客さんも結構入ってて2階席にも上がっていく人たちが何組かいたりして、ふむふむなかなか流行ってるんじゃないのと一安心。お持ち帰りの方もパラパラと人が入ってきてこれなら継続していけるみたいね。まだまだシュークリーム専門店は珍しいので頑張って欲しいものです。

Chouconut
46, Avenue Jean Volders 1060 Bruxelles
tel: 02 537 16 92

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook7Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。