Gaudronのモンブラン・・・

Candideのお隣にあるのが今や押しも押されぬトレンディなsalon de thé、Gaudron
数年前じいちゃんばあちゃんのたまり場だったパティスリーがこんなにオシャレに変身しちゃうとは誰が想像したであろうか・・・。
ワタクシも昔のパティスリー時代にガレット・デ・ロワを一回か2回買いに来たことがあったんだけど(結構珍しいお一人様用の小さいサイズが売ってたのだ)それ以外ではあまりの年齢層の高さに生気を奪われそうな気がして(爆)あまり寄り付かなかったというね・・・。
それがオシャレになった今ではその当時の常連さん達は足を踏み入れることが出来なくなり(気持ちはわかるわ・・・)、代わって近辺のリッチ層が大挙して押しかけるようになったわけですね。今はパティスリーやパンだけではなくお惣菜からセレクトされた食材までRobも驚くお上品なお値段の商品がズラズラ〜っと並んでおります。
でもお茶する分にはなかなか良いロケーションなのでワタクシ、良くおじゃましておりますが先日久しぶりにご縁あってブロガーのJasmineさんとご対面した時にIciでランチしまして(その件につきましてはまた後日)じゃ場所変えてお茶でも、ということになり近場のGaudoron行こかとお連れした次第。
ここんちではワタクシはお茶もお茶うけも大体決まっておりまして、お茶はthé blancでお茶うけはモンブラン。でもたま〜にモンブランが売り切れでなかったりするんですが、この日はまだ1時半ごろだったのでぞろぞろっと残っておりました。ラッキー、じゃモンブランね♪とJasmineさんと2人仲良くモンブランをオーダー

IMG_6231
ちょっとモン部分(マロンペーストのところね)が貧弱になってないか?
もともとここんちのはモン部分が少なめではあったのだが以前食べた時と比べるとこの違いはどうよ(写真を見れば違いは明らか)。しかもレシピもなにげに若干違ってるんじゃないかという疑惑・・・。
まあ美味しかったんだけど、ワタクシすぐにこの違いに気づいただけに(ごめんなさいましね、Jasmineさん、ワタクシ何も言わずにおしゃべりに夢中になってしまって・汗)むむむと思いつつとりあえず完食。さ、お会計、となってお値段を聞いて更に驚いた。なんとモンブラン7ユーロ!ね〜ね〜なんか値上がりしてない?気のせい?レシピ変わった上に値上げはマズいんじゃ?若干目が飛び出そうになりつつしれっとお支払い終了しましたが、ちょっと〜ここでモンブランはもう食べないぜ、と思ってしまったワタクシです。やはりここんちでは普通にメニューのデザートをオーダーしたほうが無難かもしれないです。
こちらメニュー

gau-menu_teatime_def
ま、もともとケースにあるパティスリーはお高いプライス設定なんですが、よ〜っく見れば全部6.5ユーロって書いてあるんですけど?もしやモンブランは時価?(メニューに載ってないし)
お茶は普通に美味しかったのでここではおとなしくお茶飲むことにしようっと。

Gaudron
3, Place Georges Brugmann 1050 Bruxelles
tel: 02 343 97 90

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。