H Kitchen

Parisのお仕事最終日のお約束、バイヤーさんたちとディナー。今回は人数がごく普通の4名だったこともあり前もって予約することなく当日にレストランを決めましたが、いつもだと6人7人になるので先に予約を入れないと難しい。ま、パリコレ終了した直後とはいえやっぱりここはParisですからね。観光客だって一杯いるのでそれは仕方ないのである。
さて、今回はたまたま友人の某有名ガイドブックのフランス版エディターIさんがParisにいたので(しかも翌日に日本にお帰りという超ギリのタイミング)Facebookのメッセンジャーでチャットして良さ気なレストランを聞きまくり、幾つかに絞って最終的にバイヤーさんたちがフレンチがいいですね〜ということで決定したのがこちら。
H Kitchen。
Parisでは日本人シェフのお店が注目されまくりですが、ここもその一つ。Iさんも美味しいと太鼓判なので期待大。
場所が6区7区14区の境界あたりに位置するところで最寄りのメトロはDurocあたりでしょうか。(タクっちゃいましたのでその辺りは定かではないんですが)予約はopenの7時。でも到着がちょいと遅れましてお店に入ると既にお客様が。で、みなさん日本人の女性。ま、パリコレなんでこういうのは想定内ですね。
フロア担当のお嬢さんは日本語がやたら上手なので「ハーフですか?」と聞くとやはりそうらしく、日本の方が長かったので日本語のほうが助かるんです、だそうで。なんかカワイイわ♪
そんなわけでいきなり日本語のメニューの黒板が登場したのでいつもの様に私が1つずつ訳す手間が省けて時間も短縮。しかも日本語で質問もできちゃうといういたれりつくせりの状況で、いや、いいですね〜。
まずは飲み物ってことで、飲めないお二人はソフトドリンク、私はChablisをグラスで。そしてFさんはビール。


こちらはParisのビールDemory。Parisにもブラッスリー(醸造所)があるんだ〜と感心していたら創業1827年の老舗でありました。FさんオーダーはRoquette Blanche – 白ビール。ラベルがカワイイですね。
アントレを待つ間にパンを頬張る


これがまたもちもちで美味しいの。自家製でしょうか?
そうこうしている間にアントレ登場。


こちらはもともとシェアしてもOKということで量が多目に作ってあるそうで3人位で分けられます、という野菜の盛り合わせにフォワグラのキャベツロール。ベジのワタクシはフォワグラをパスしましたが、食べた皆さんはまったりとしたフォワグラが美味しいとのことでした。個人的にツボだったのが左の方に写ってる黒いの。これはヒジキです。結構太めのヒジキで濃すぎず丁度良い味加減で美味。そこかしこに和の風味(大豆も何かと使ってありました)が忍ばせてあるのが日本人シェフならでは。
そしてプラはこちら


マトウダイの鉄板焼きにお野菜が綺麗に盛りつけられた一品。女性好みな彩りですね。こちらはお酒飲まないお二人さんがオーダー。
Fさんとワタクシはこちら


イカと野菜のリゾット。野菜たっぷりで優しいお味。イカの出汁が効いてて美味しかった。
ふと周りを見渡してみれば満員御礼


店内はいたってシンプルな作りです。この日は2組を除いて全て日本人のテーブルだった模様。でもIさんによれば通常はフランス人も来てるよ、とのこと。
最後はデザート


今旬のイチジクとアイスクリーム。クリームごっそりですが見た目より甘くない(ホッ)。しかし、デザートをいただいたのはなんと私だけ。みなさんお腹一杯になっちゃったんですって。あ、私はお昼食べてなかったので丁度良かったですが。
お茶うけのプチフール


これまた超カワイイのである。結んであるのはギモーヴ。そして緑色のは抹茶のショコラ。両方共まったりとふわっと口の中で溶ける美味しさ。
全体的にお味もプレゼンテーションもとっても繊細な雰囲気で女子好みなのではないでしょうか。美味しくて、また来たいレストランです。

H. Kitchen
18, rue Mayet 75006 Paris
tel: +33 (0)1 45 66 51 57

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。