Noglu

今回Parisでの友人とのランチに選んだのは今話題のグルテンフリーのレストラン、Noglu
グルメな街Parisでも体質のせいでグルテンを摂取できない人だけでなくダイエットにもよろしいということでかなり話題のグルテンフリー。先日もFrance2でこのグルテンフリーが遅まきながら紹介されていて注目が高まっている模様で、このNogluを始め、あちこちにグルテンフリーのレストラン、パティスリー、パン屋さんができているみたいです。
さて、その話題のグルテンフリーのパイオニア的なレストランとも言えるNoglu。


結構カジュアルな店構え。
友人は既にディナーで経験済みだけどランチはまだ、ということで未経験のワタクシにお付き合いしていただきました。
Nogluはかの日本人2つ星シェフ佐藤伸一氏のPassage 53があるPassage des Panoramasにあります。


レストランのお向かいにはお持ち帰りのお店も。

こちらは女子好みのカワイイ雰囲気。なかなか繁盛しているみたいでした。
予約の12時半でそこそこの人が入ってる。なるほど話題なだけあって流行ってるね〜。今回は友人が愛犬を同伴のため店内でお食事できるかどうか、ということだったんだけど大人しいいい子ちゃんなので上階の席へ。(下はカウンターだけ。あとはパッサージュに出したテーブル席2席ほど)

ごくシンプルな店内。この頃は内装にガッツリこだわるレストランは少なくなってきたような気がしないでもない・・・。
どれどれ何を食べようかとメニューの黒板を見てみれば、本日のランチメニューはなんとベジのワタクシの大敵バーガー。ガ〜ン。ランチはアントレ+プラまたはプラ+デザートで21ユーロという設定でまあお得な感じでしょうか。しかし、ワタクシは勿論これは無理なのでアラカルトで。しかしですね〜お肉ばっかりなのよ、これが。唯一あったのがキノコのパスタ。じゃ、これで行くか・・・。少々ガッカリしたワタクシです。
しばらくして料理が到着。
まずは友人のバーガー

あらわりとあっさりした盛りつけなのね。いや、というより貧弱と言っても良いかも?
しかし、周りを見渡すと満席のお客さんはほぼ100%がこれをオーダーしていた模様。ま、ランチメニューでお得だしね。でも、それにしたってもうちょっとなんとかできないものか。
フランスなので(あ、どこでも聞くのかも?)焼き方を聞かれ、友人はà point – ア・ポワン – ミディアムレアをリクエストしたんだけど、中が結構レアだったみたいです。
ワタクシのキノコパスタはといえば

ハイ、キノコパスタでした(苦笑)。
量は結構なボリュームあり。しかし、フツー・・・。上にかかったチーズがささっとかけただけに見える。これなら別にして出してもらいたい気が・・・。う〜む美味しいんだけど、自慢じゃないが私の作るパスタだってこのくらいのレベルなんですがね。これならワタクシお店開けるんじゃないのって(笑)。それにしてもパスタの色(お味も)が普通のパスタっぽいのが気になるんですが、これもグルテンフリーらしいです。
ちと不本意なお食事ながらそれでもおお!と感動したのがこちら

感動のせいかボケボケ(爆)。
これがウワサのもっちもちのパン。これはツボにハマりましたね。このパンをもっと食べたかったくらい。
さて、デザートに行ってみようかというところで、これまでとってもお利口にしていた友人の愛犬ちゃんがちょっと落ち着きがなくなってきた。もしやこれはおトイレタイム?ということで彼女のランチについてるデザートをシェアしてお茶は外でゆっくりいただきましょうかとなった。
しかし、プラのお皿を引いてからが遅いのよ、これが。確かに混んではいたんだけど、私達はおしゃべりがかなり白熱していて食べるのが結構ゆっくりだったので終わる頃にはそこそこ空いてきてたのに、デザートのオーダーを取りに来るまでにかなりの時間を要した。やっとオーダーしてその間に友人が「もし来たら先にいただいてね」と愛犬ちゃんを外に連れだして戻ってきたけどデザートはまだ到着しておらず、思わず彼女の目が点に。あまりの遅さにキャンセルして出ましょうかとなんとかフロア係のお姉ちゃんを捕まえて(これがまた捕まえるのに時間がかかるのよ)その旨伝えるとあら不思議。あっという間に出てきましたの、これが・・・

フルーツタルト(散らばってるベリー類はタルトから落ちたわけじゃない模様)。
って作りおきのを切ってお皿に乗せただけじゃないか〜(怒)!これ出すのにどんだけ時間かかってんねん!(思わず大阪弁)ここんちのパティシエはRose Bakeryにいたという女の子だというので期待していたんだけど、このプレゼンには超ガッカリ。いつも穏やかな友人もさすがにこれには呆れたのかザクザクとタルトを半分こにしてほぼ三口で食べ終わってしまった。そしたらね、デザートのお皿を引きに来るのがまるで見張ってたのかと思うほどすぐに来た。
いや〜・・・。これはちょっとどうなんでしょうか。あまりに何もかもが良くなくてちょっとびっくりしましたです。これで本当に美味しいと評判なんだろうかと友人と2人頭をひねってしまった。彼女が以前ディナーで来た時はそれほど混んでいなくてそれなりに良かった、ということだったんだけど、これも例によって人気が出てきて質が落ちたということなんだろうか・・・。
ここもシェフは日本人。質を落とさず頑張って欲しいですね〜。

Noglu
16, passage des Panoramas 75002 Paris
tel: +33 (0)1 40 26 41 24

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。