Henri & Agnes

またまた新たなレストランを探して友人とランチへ。その名もHenri & Agnes。ランチにテイクアウトにケータリングと幅広いチョイスのあるデリレストランなのである。ここんちのある場所はEUの本部がある地区でcartier européenと呼ばれる思いっきりオフィス街。そんなエリアを私たちがあまり訪れるはずもなくかなり不案内ななかバスでお出掛け。「きっと30分以上はかかりそうよね」と早めに出ておしゃべりしてたらあっという間に20分程度で到着してしまい、危うく降りそびれるところだった(冷汗)。
さすがにオフィス街だけあって道を行き交う人々はスーツ。でもって英語とかが聞こえてくる。ま、そりゃそうよね、このあたりでお勤めだったらEU関連のお仕事の方々が多いでしょうしインターナショナルよね。ふ~んと友人とレストランを目指す・・・。このあたりで左折(実はバス降りたrond pointから大きな道をしばらく行って4本目を左折とGoogle mapで検索済み)と曲がろうとしたら道の名前が違う。「あら?ちゃんと数えてたわよね?」おっかしいな~と携帯で現在位置を見てみたら何のことはない2本ほど通りすぎちゃってたのでありました。実は、友人も私も超方向音痴なのである。だからちゃんとググっておいたのに、あまり意味なかったわ・・・(汗)。でも時間は思いっきり余裕なのでどれどれと元来た道をちょいと戻ったらHotelのでっかい看板が見える。あ、そう言えばレストランはホテルに入ってるんだったと思いだしおおここよここよ、と行ってみれば


やっぱりビンゴのHotel Chelton。何のことはない黒板の看板が外に出ておりました。じゃ、入口は?とあまりに暗いホテルの入口にここじゃないでしょうよと裏の方に回ってみるもレストランの入り口はナシ。近くにいたおじさんに「レストランに行くんならここからだよ」と教えられやっとたどり着いた友人&ワタクシ。いやそれにしてもホテルのロビー薄暗いわ。ロビーの奥の方を見ればあるあるHenri & Agnes。
11:30からopenだと言うので私たち一番乗りね~なんて言いつつ中に入ると人っ子いませんで。あら?私たち早すぎた?(実際早い)と一瞬不安になったところへお姉さん登場。「あの~11時半から開いてますよね?」と聞けば「ええ、開いてますよ。まだ準備できてないですけど座っててください♪」とやけに明るくお返事が。いや~全然準備されてないんですがね、と思いつつ黒板にあるメニューを見てたら「あ、まだ今日のは書いてないんですよ」って。アナタたち随分悠長なのね。じゃ、準備できたら呼んでくださいとお願いして席へ。


ま、誰もいないんで好きなとこに座っちゃいますよ。(ここは予約は受け付けてないらしい)店内はサンルームでホテルのロビーと比べるとめっちゃ明るいです。この燦々と入ってくる日光のせいで後の方で汗がじんわりと出てくるほど暑くなってしまいましたが、明るいのは気持ちいい。
ぼちぼち人が入ってきて(お持ち帰りの人もいる模様)やっと12時近くなったころにお呼びがかかった。ここはカウンターへ行ってオーダーする仕組み。


どうやらこの女性がAgnesさんと見た。カウンターを見たところシステムはGod Save The Creamとほぼ同じだけど種類はずっと少ない。一応黒板を見てみればスープのセット、野菜の盛り合わせ+シェーブルチーズ(ハチミツがけまたはナシ)、そしてチキンのココナッツソースの何らか。あまり悩むこともなくここは野菜盛り合わせ+シェーブルチーズのハチミツがけをオーダーいたしました。
どんなのがくるのかしらんと待っていたらおお来た来た


美味しそうじゃないの。お皿が大きいので白いところが目立つけど結構ボリュームありです。味付けがスパイスを上手に使ってあってなかなか美味しかった。これで結構お腹一杯。友人はご飯がとってもお気に召したみたいです。うん、確かにこのご飯の味付けは良かった。なにが入ってたんだろうな~とお勘定の時にお姉さんに聞いてみたけど「Agnesに聞かないと分からないんです~」って。そのAgnesお勘定やらお持ち帰りやら忙しそうで聞くに聞かれずレシピは謎のままなのである。今度味を頼りに真似して作ってみようかな。
しかし、このレストラン、始まりこそ人っ子ひとりいなかったけどこの通り


ほぼ満席。女性客が圧倒的に多いみたい。でもご近所で働く人とかも来てたし、立地がいいからか結構賑わっている様子。お持ち帰りの人もたくさん来てました。このあたりはGSTCと同じ。最近はこういうタイプのレストランがどんどん増えてて、今のトレンドなんじゃないかな。

Henri & Agnes
48, rue Véronèse 1000 Bruxelles
tel: 0471 22 28 02

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。