Le Cercle des Voyageurs

ベルギーの観光名所、と言えば小便小僧。そのすぐ近くにあるLe Cercle des Voyageurs
建物はどうやら由緒正しい古いものらしく界隈の雰囲気とマッチしております。レストランは旅行=アドヴェンチャー大好きなオーナーの趣味から世界中の料理のエッセンスを取り入れた無国籍料理といった感じ。
店内もそれとなく無国籍・・・かも?

象やライオンのフレスコ画が天井に・・・

ちょっと店内が薄暗いかなぁ、と思うけど、これは夜になるとバンドが入るらしいのでそういう演出になってるからかもしれない。
オーダーしたのはサラダ。
こちら”Ceci nest pas une salade Thaï” (これはタイのサラダではありません)というネーミングのサラダ15.50ユーロ。

大根や白菜の千切りサラダの上にどど~んと乗っかっているのはビーフの照り焼き。

こちらは”végétalo-céréalo-bio” (野菜-シリアル-オーガニック)というまさにべジのワタクシ向けのサラダ13.50ユーロ。

写真を撮るのをシリアルのお団子を既に1個つついてしまった後だったのでお団子は2個(と半分)しか写っていませんが本当は3個ありました。このお団子は稗でカレー、ターメリックそして生姜で味付けしたもの。コリコリした食感がいい感じ。ただ味がかなり淡白だったのが残念。
写真を見ても分かるほどかなりのボリューム。これでこのプライスはかなりコストパフォーマンス高し。でも、多すぎて段々飽きてきちゃうっていう難はあり・・・おいしかったけど。
ちなみにこれらのメニューは2011年当時のもので、現在はかなりリニューアルされて更に無国籍化が進んでいる模様です。ランチメニューもありアントレ・プラそしてお茶又はカフェで14.90ユーロとお得。ランチメニューのお得感も進化している様子。小便小僧を観たついでに立ち寄ってみては?

Le Cercle des Voyageurs
18, rue des Grands Carmes 1000 Bruxelles
tel: 02 514 39 49

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。