Prélude

さて、そこそこお腹がいっぱいになったWさんとワタクシ、おしゃべりモードでお茶をしに場所移動。
ここ2−3年このLa BuvetteがあるSaint Gillesというコミューン(Parisとは違いブリュッセルは区をコミューンと言っております)は、食に関して感度の良いレストランやカフェが出来てきてなかなか面白いエリアになっております。Gare du Midiに近くなるに従って移民度が高くなるので少々ヤバい雰囲気にはなるんですが、その分物価が安いのでアーティストっぽい感じの住民が多いので、ちょっとBobo的な雰囲気はそのせいでしょうね。
で、そんなBobo達の憩いの場的なcaféのうち、今回お茶するのにおじゃましたのはPrélude

IMG_4659
こじんまりとしてますがなかなかカワイイお店です。
ここんちのウリは実はBento – つまり弁当、いやベントーなのである。
ハイ、この通り

IMG_4660
何故カタカナかっていうと日本人の思うお弁当とは別物だから。でもエラいのはちゃんとBentoとMangaとかTsunamiなんかと同列にフランス語に入れてもらってるということで、日本文化もすっかりメジャーですね。
ちなみにこちらのBento、ParisでおなじみになったNanashiのベントー(四角い器2つにヘルシーなお惣菜が盛られたもの)と同じタイプですね。同じタイプというかまるっと同じです。Nanashiが当たったからか例の白い長方形の器まで同じで、これはこの器を作ってるところは大喜びなんじゃないかと。いつかここんちのベントーを頂きたいものだとは思っておりますが、今回はお茶のみで。
幾つかお茶の種類があるらしいんだけどメニューには載っていないのでサーヴィスのお姉ちゃんにどんなのあるの?と聞きつつ(最終的にはこれと〜これと〜とお茶っ葉の缶を見せてもらっちゃいましたが)オーダー。
ワタクシはthé blac(ホワイトティー)でフラワーやらフルーツやらがブレンドしてあるお茶で

IMG_4661
なかなか美味しかったです。
ここに来るお客さんは子供を連れたBobo系のママとか若いお嬢さん方、自由業的な雰囲気の人、とSaint Gillesのジモティ的な感じでしたね。ふむふむ。
店内はそんなに広くないけどウッディ調で落ち着きます

IMG_4662
ボケボケですが(汗)雰囲気は伝わるでしょうか・・・。
お持ち帰りもOKらしいのでお昼時はきっと混むんじゃないだろうか。今度は噂のベントーをトライしてみたいと思っております。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。