Tour Japonaise – ジャパニーズタワーを観に行く

絶賛Pâquesのヴァカンス中のブリュッセル。
なんだかんだと言いながら結構お天気の良い日が続いておりますが天気予報によれば土曜日は雨模様だそうで。でも2週間あるヴァカンスでも我が家は特にどこへ行くでもなくなんとな〜く過ごしております。今日あたり何処かへお出かけしたいんだけど(お天気悪くなっちゃう前に)さてどうなるか。
そんな風にのんべんだらりと過ごしてるのもなんだよなと先日日曜日に桜の花を求めて近場のjardin(公園というと日本式に遊具があったりするのを想像しちゃうんですが、こちらではその手のものがない庭木&芝生の公園をjardin – 庭と呼ぶ)へお出かけ。今回向かったのはあのParisのエッフェル塔に倣ってブリュッセルの象徴と言うにはあまりにお粗末なアトミウムの近くにあるLa Tour Japonaise(ジャパニーズタワー)の周りに広がるお庭を散策でもしてみようではないかと出かけたワタクシたち。
このTour Japonaiseは王宮のあるLaekenにありまして、4月14日から王宮の温室が一般に開放されるんですが、残念ながらこの日はギリギリ間に合わず。このジャパニーズタワーなるものは20世紀初頭に建てられたものだそうで道を挟んだ反対側にはPavillon Chinois(チャイニーズパビリオン)と共にこの付近はなんとなくアジアンな雰囲気を醸し出している(つもり)模様。時の王様レオポルド2世の肝いりでフランス人の建築家が設計したそうですが、これが1900年に着工して1901年には出来上がっちゃったという、まあ一体どういう突貫工事をしたのであろうかと首をひねっちゃうんですが、どうやらその突貫工事が祟ったのか2013年からお向かいのPavillon ChinoisとMusée d’art japonaisと雁首揃えて閉鎖中だそうだ(これら3つをひっくるめてMuées d’Extrême-Orientというそうだ)。
ここで賢い皆様はお察しかと思うんですが、ええ、ワタクシたちスカを食ったわけでございます(泣)。出かける前によくよく調べていけばよかったんですが、以前ここが閉鎖されてるとは聞いていたもののいい加減修復は終わってるだろうと思ったんですわ。そしたらですね、修復なんてさらさらやってなくて放置状態でしてね・・・。どうやら床が抜けそうで危ないから、みたいな理由で閉鎖続行中だそうだ。なんなのかしら、これ。きっと直すお金ないんじゃないの?なんて思われても仕方ない状態でしたね。
こちらPavillon Chinoisの状態


金ピカですが、足場がなんだか痛々しいというか。
そしてこちらはLa Tour Japonaise


なんとなくシノワズリを感じる真っ赤な五重塔。
アレですかね、日本を含めたアジアンをヨーロッパの人たちが表現するとおしなべて中華風味になっちゃう好例でしょうかね。あ、手前の中華風なのはPavillon Chinoisの側の門です。これだけ見てると中華街みたいな気がしてしまうのはワタクシだけではあるまい。
本来ならこのPavillon Chinois側にあるチケット売り場でチケットをゲットして地下道をくぐり抜けてタワーを観ることが出来る様になっているんですが、チケット売り場も閉鎖中なので地下道を通れず間近で観ることも叶わないというお粗末さ。まあ閉鎖されてるんだから仕方ないんだけどね・・・。でもって不味いことにこのタワーが王宮の庭に据えられてるということで王様のお庭に図らずもお邪魔してしまうとあればまあ入場禁止も致し方なしということでしょうか。
別のアングルからジャパニーズタワー


ま、こういうのは本場日本で観たほうが良さそうだ。
閉鎖されてはいるものの一応文化財だけに道には説明のプレートが立っております


一応読んでみるSean。勉強熱心で大変ヨロシイ。
せっかく来たのに門前払いを食らったワタクシたち、王宮方面へてくてくと歩いてラーケン公園へ。
ここには多少八重桜が咲いておりました


そんなに立派な枝振りじゃないんだけど八重だけに満開感が半端ない。
花に向かって飛びつくカエル、ならぬSean


さわりたくなる気持ちは分かる。だってもこもこなんだもの。
ついでに花の香を嗅いでみたり


Seanは花粉症じゃないので嗅ぎまくりもノープロブレム。
この日はそりゃもういいお天気で


真っ青の空に飛行機雲。
25度まで気温が上がって半袖で歩いててもちょっと汗ばむくらいでちょっとした夏のような日曜日だったのでありました。
家に戻ったら1軒先の住人(若い女性二人・レズ疑惑)が揃いも揃ってビキニでお庭でガーデニング&日光浴。まあ気持ちは分かるわ。で、ワタクシは年寄りの冷や水ならぬ縄跳びの二重跳びで痣作ったと(笑)。
てなわけでジャパニーズタワーをご覧になりたい皆様、無期閉鎖中につき入場は出来ませんが外から眺めることは出来ますのでさらっと車で通りすがりにご覧になる感じで。

Jardin de la Tour Japonaise

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook2Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。