Category Archives: Bruxellesからお出かけ

栗拾い

秋深し、ブリュッセル。
とは言っても、このところ温かい日が続いておりますね。
今日も朝はどんよりとしたお天気だったんですがお昼近くになってみるみるお天気が良くなってきて午後はPaulと二人で森歩き。え?どうしてSeanは一緒じゃないかって?ええ、彼は宿題をやらねばいけないので置いてきぼりを食ったというわけです。
さて、向かったのはおなじみRhode-Saint-Genèse側のForêt de Soignes。
ここは車の駐車に困らないので楽ちんなのでPaulのお気に入り。
まあ秋深しなんて言ってもまだ紅葉には早いのでごくフツーの森歩き、と思ってたらアラ?

いがぐりが転がってる。
へ〜もう栗が落ちる季節…

焚き火のそばでディナー

Musverreでどっぷりアートに浸った後はPhilippe & Thérèseのカントリーハウスに戻って夕ご飯。
田舎だけあってお隣さんも遠いので外で何やってもあまり問題はなさそう。ってなわけでこの日はちょっと涼しかったので焚き火をすることに。
いや〜焚き火なんて最後にしたのはいつだったかしらね〜。周りは森、敷地内にもでっかい木が一杯生えてるので薪には事欠かぬ環境、早速Seanを薪拾いに派遣して準備を

火の様子を見るのに忙しいSean先生。少々煙たい様子。
イイ感じに燃えております

長い時間燃やそうと思うと枯れ枝だけじゃ無理なので暖炉用の薪もプラス。これで朝方まで燃えてるそうな(火種を放っといても平気なのが田舎)。
こうい…

Musverre

さてさてお散歩のあとはアート。
Valjolyから車でちょっと行ったSars-Poteriesというところにガラスのオブジェに特化したMusverreという美術館があってPhilippeとThérèseは夕方閉館間際の5時によく行くというので連れて行ってもらうことに。
Musverre

この閉館間際狙いで結構訪れる人達がいるようで、所謂Happy Hourということで入場料が激安のお一人様たったの1.50ユーロ。このくらいの規模の美術館なら1時間あれば十分観れるんでそりゃ行くよね。
常設展以外に今回はこちらの展示

Udo Zembokというアーティストの作品の展示だそうで(ウドちゃんじゃないですが・笑)。
5時までちょっ…

Eppe-Sauvageでお散歩

先週はあちこちにお出かけしてなかなか充実した1週間でございました。
まずはPaulの幼馴染Philippeと奥さんのThérèseのカントリーハウスへ。
場所はベルギーとフランスの国境地帯。地方的にはNord-Pas-de-Calais(ノール・パ・ド・カレ)なんですが、なにしろ森の中の村なんでどのへんがベルギーなのかフランスなのかという感じですね。彼らのカントリーハウスはフランス側です。
それにしても、彼らの家の周りには森以外に特に何もない(そりゃもちろん村なんで他の家や…

北の海のビーチ

さて海に行きたいというSeanの願いを叶えるべくやってきました北の湖、じゃなくて北の海。
おそらくZeelandのビーチと思われるこちら、2時半頃に到着したワタクシ達ですが、パーキングも空いていてサクッと駐車。いいねえ。これが南仏のビーチだったら街中ぐるぐるぐるぐる回らないと絶対無理ですぜ。
ワタクシ達大人たちは泳ぐ気は全く無い(とは言えワタクシ一応水着は持っていきましたが)。適当なところに場所を見つけてビーチタオルを広げたらSeanはストリップショー(笑)。
まわりはこんな感じ

それなりに人はいるけど全然余裕。
風が結構あるので防風用の衝立みたいなのをず…

De Oude Havenでムールを食す

すっかり涼しくなったブリュッセル。
あの猛暑が嘘のように過ごしやすくなりました。
日曜日はちょっと時間が出来たので海に行きた〜いと言っていたSeanの願いを叶えるべくオランダ方面にお出かけ。
向かった先はムール貝の産地Zeelandにほど近いPhilippineという町。ええ、オランダだけどフィリピン。この町にはムール貝を名物にしたレストランがひしめき合っておりまして、今回の海以外の目的はムール貝を食すということでして。
実際どこが良いか良く分かんないのでレビューなんかを見つつサイトを見て、フランス語バージョンがあったレストランDe Oude Havenにしてみました。
ブリュッセルから大体1時間…

10時13分、パリ行き

祝🎊ベルギー3位🥉
ま、準決勝のイギリスのクロアチア戦観てこりゃベルギー勝つだろうなと思ってましたが、割とあっさり2−0で勝ちまして面目保った感じですね。
それにしても我が家のご近所は静かでした。上の階のサッカーファンは不在だったみたいで、キャーキャー言ってたのはなにげにウチだけだったような。それでも2点目入ったときは通りすがりの車が何台かクラクション鳴らしてました。明日はフランス対クロアチアですが、ここUccleにはフランス人がたくさん住んでるんで、もしフランス勝ったらクラクションでさぞかしうるさくなるだろうな〜。どうだろうか。
さて、サッカーは置いとい…

いつもとちょっと違うハルの森 2018

すっかり初夏のブリュッセル。
ParisショートトリップのUPにかかりっきりでもう数週間前の話になってしまったんですが、今年もハルの森のブルーベルをちゃんと観に行ってきたワタクシたち一家。今年は暖かく、というかやたら暑くなったかと思ったらガク〜っと気温が下がって寒くなっちゃったりでブルーベルがなかなか満開にならなかったので本当はParisに行く前の5月の第1週に行こうかと思っていたのが先送りになり、結局再び暑くなった4月22日にお天気が良かったのでお昼過ぎに行って参りました。
おそらく前の週が見頃でアナウンスされていたのか、思ったほど混んでなくて駐車もサクッと入り口付近にできて一安心。
早速ブルーベルを愛でに出発。
勝手知っ…

運河をお散歩

今週末はそりゃもういいお天気でした、ブリュッセル。明日からちょっとお天気は下り坂だそうな。
あまりにお天気が良いので久しぶりにちょいとお出かけ。本当はこの時期恒例のブルーベルをハルの森に見に行きたいところが、まだまだブルーのカーペットには時期尚早ということで諦めてお散歩に行くことに。
向かったのはcanal Bruxelles-Charleroiというお散歩&サイクリングコース。サイクリング好きにはおなじみのRavelのコースがあるのでワタクシたちも既に走ったことがあったかなと思いきやここはまだ未体験だった模様。
ブリュッセルから20分ほど走ったらハイ到着

穴場なのか空いております。
空は青

ここら辺にはワタク…

アントワープ中央駅のLe Royal Café

さて、アントワープワンデイトリップも最終回。
アントワープに到着したらまず拝むのはアントワープ中央駅。この美しい駅ではただ通り過ぎるだけではもったいないスポットがあるんです。
それは、Le Royal Café

どうよ、この美しさ✨
ここも下調べしておいたとっておきなんですが、いや〜ワタクシ駅構内にこんなカフェがあるなんて知りませんでしたわ。なにしろアントワープに来ると言えば大体車なんで駅なんて滅多に来ないんでね・・・。電車を侮るべからずということなんでしょうか。
まあよく考えれば、駅が美しいのならそれに併設してる施設だって美しいというのも当然といえば当然。そして、何が良いかって言うと空いてるの

がら〜んとな。
もうこのとて…

1 2 3 5