God Save The Cream 再訪

さて再びランチでGod Save The Cream(長いのでGSTCと略。なんかSATCみたいだけど)。以前友人をここにお連れして以来彼女はどうやらとってもお気に召したらしくかなり頻繁にここを利用している様子。確かにここんちはブリュッセル一のショッピングエリアでありながらお食事処不毛地帯のavenue Louise界隈では非常に使える&美味しいデリカフェと言える。私はあまりランチタイムにショッピングに出かけないのでこのあたりに来てもお食事しないからさほど危機感は感じないものの、彼女はそこそこ来るらしいのでそれはさぞかし利用頻度は高いんでしょうね。
さて、GSTC。私にとっては相当に久しぶり。今回は前回の経験を踏まえて予約ナシで12時過ぎたところで到着。前回は人っ子ひとりいなかったけど今回はパラパラとお客さんが。


ここでは私がオーダーするものは最初っから決まっておりましてこれ一本勝負。


Assiette God Save The Cream。カウンターのサラダの盛り合わせ。
・・・っと、おや?ワタクシの目になにやらあってはいけないものが目に入ったのではないか?
ええ、プレートの右上の方にちょこっと見えてるの、それはpain viende – パンビヤンド 直訳すれば肉のパン(笑)、つまりミートローフ。おお肉が入ってるわって言うことで早速プレートをカウンターに捧げ持っていきお兄さんに肉を何らかの非肉物に取り換えてくださいなとお願い。すると「じゃ、ベジタリアンのに換えますね♪」とすきっと変更完了。へぇ、このプレートってベジ向けじゃなかったんだ。なんとなくうる覚えではあるものの前回は思いっきりベジだった気がするんだけど。
で、変更後


チーズ風味のケークサレにしていただきました。(四角い黄色いヤツですね)
でもね〜、なんだか前と比べると盛りが少ないような。前はそれこそてんこ盛りでお皿からはみ出さんばかりで友人は結構食べ切るのに大変そうだったと記憶してるんだけど。
なんて思ってたら後でオーダーしたお隣さんのプレートをみたらちょっと盛りが良くなってた。これって後の方に来れば出し惜しみせずにてんこ盛りにしてくれるってことなんだろうか。
ま、でも今回も美味しく頂きましたわ。
てんこ盛りじゃなかったのでお腹にまだスペースが残ってるっていうのでデザート行ってみようか。
ワタクシここでも迷わず一本勝負


キャロットケーキ。だってキャロットケーキ好きなんだもん♪
ん?あら形を角型に変えたのね。前回はRose Bakeryみたいなトラディショナルな円筒形だったんだけど。
それにしてもアイシングがすごいわ(汗)。ワタクシ、アイシングは苦手なんですのよ。ここまで分厚く乗っかってるとかなり来ます。アーモンドスライスが乗ってるのはなかなか良いのではとは思うんだけど、アイシングをどかすとそのアーモンドスライスは埋もれちゃうので私的にはあまり意味がないかと。いや、この4分の1くらいの厚み、いやうっすらぐらいで十分です。てな訳で申し訳ないんだけどアイシングを取り除きつつ下のキャロットケーキ本体のみをほじほじといただきましたがうん、美味しかった。ナッツがコリコリと自己主張してて前回より良かったような。
最後は美味しいお茶をいただいてランチ終了。結構長居しちゃってほぼ最後のお客さん(一人一番最後にランチしに来た女の子が残ってたけど)になってしまった私たちなのでありました。
しかし、前回は子供を連れたママとか女性客が比較的多かったんだけど、今回は男性客が半端なく多かったです。特に4人とかでテーブルを囲んでる御近所で働いてる風の男性グループとか。それとお持ち帰りも頻繁に来てたみたい。ふむふむなかなか繁盛してるみたいねGSTC。
ところで、Assiette God Save The Creamにもれなく付いてくる(写真左の板状のもの)カリッとしたおつまみ系ビスケットの様なガレットの様なもの、これチーズ味で結構美味しいのである。で、今回初めて名前を発見。


Lavashというパンらしいです。中近東(オリジンはアルメニア)のパンだそうで。ここんちのはカリカリしてたけどやわらかいクレープみたいなのもあるみたいでラップサンドなんかに使うとよさげ。ただし乾燥速度がめっぽう早いそうで、乾いちゃったら霧吹きかなんかで水分補給して柔らかくして食べるそうな。石窯で焼くというところ以外はいたって簡単クレープとほぼ同じレシピでポイントはゴマを入れるあたりなのでなんとな~く作ってみたいような気がしないでもない・・・。でもここんちのはゴマだけじゃなくてハーブとかも使ってあってスナック系なのでアぺロに良さそう。今度袋入りのを買ってみようかな。

God Save The Cream
131, rue Stassart 1050 Bruxelles
tel: 02 503 07 75

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。