La Canne en Ville

いつもランチはお客さんがいっぱいで賑わっている様子のレストラン、La Canne en Ville
特にビジネスランチ風の男性客が多いように見受けられますが、住宅街にあることもありご近所にお住まいの方もちらほらと。
お店の中はとてもレトロな雰囲気。


壁のタイルはここは昔お肉屋さんだったらしいのでその名残ですね。
奥にもまだお部屋があってそっちの方は暖炉があったりしてまた別の雰囲気らしいです。


本日のランチセットはアントレが燻製ニシンのサラダ仕立て


メインはsolette(小ぶりの舌ビラメ、かな?)のソテー


ここまでがランチメニュー。ごく普通で特に盛りつけに凝ってるわけでもないんだけど、おいしかった!これで16ユーロはかなりお値打ちだと思いません?
ちなみにアラカルトは1品がこのランチの値段と同じかまたはそれ以上なのでこのプライス設定は頑張ってると思う。まぁ、確かにランチメニューと言えばこれだけしかないので選択ナシの一本勝負ですがこのコストパフォーマンスなら納得。ただ、ワタクシみたいにお肉NGの方はあらかじめ確認した方がベターですね。
これにミネラルウォーターを二人でシェアして、ダブルのカフェでお一人様20ユーロ。安っ!これなら納得の人気っぷり。
特にランチはコストパフォーマンスが良いのでお勧めです。

La Canne en Ville
22, rue de la Réforme 1050 Bruxelles
tel: 02 347 29 26

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。