Nicolas Arnaud

気が付くとなんだか最近スイーツのトピックが妙に多い気がするんですが気のせいだろうか・・・。
特にスイーツ好きってわけじゃないのに話題に事欠かないのはおそらくここんとこお茶ばかりでランチをしてないせいなんじゃないかと。
とつぶやきつつも今回もまたスイーツ。
去年のクリスマス前に(またしても去年の話ですみませんね・汗)Nさんが我が家に遊びにいらした際に何かお茶請けを、とChatelain方面にプレゼントを買いに行ったついでに何か何かと考えていたら、おおそう言えば前々から気になりつつも全くスルーしてたパティスリーがあったわと思いだしたのがNicolas Arnaud
まだ頑張ってるのかな〜つぶれちゃってるかな〜と心配しつつ行ってみるとちゃんと営業しておりました。しかもパティスリーチャンピオンだってウインドウにガッツリ書いてあるし


でっかい写真のチャビーなお兄ちゃんがNicolas Arnaudですね。
どうやら彼はベルギー代表(彼自身はフランス人)として出場した2016年のヨーロッパパティスリーカップでチーム優勝したそうな。ほ〜チャンピオンなんだね〜とドアを開けると既に男性客が一人お買い物中。うふふ、なんか男性が一人でケーキを買いに来るっていかにもヨーロッパ的で微笑ましいですね。
ところで店内を見回すとどういうわけかパティスリー選手権で優勝したってのにショウケースにメインで並んでるのはショコラとマカロンでして


ショコラと


マカロン。
これらが正面の一番いいとこに陣取っております。じゃあ肝心のケーキはどこ行ったかと言えば


外のウインドウに並んでおりました。
確かに外から見てああケーキ並んでるね〜とは思いましたが、大した量じゃなかったので中にも並んでるだろうと思ったら大間違いで実はこんだけだったというね(笑)。アラちょっとケーキ売れないのかしらなんて余計な心配をしちゃうんですが、ケーキ自体はどれも美味しそうだったので季節柄、というかワタクシ的には1択のモンブランがあったのでこれを二つ所望いたした次第です。
こちらがそのモンブラン


何となくこのマロンクリームの絞り方がアレなような気がしないでもないんですが(そんなことを想像しちゃうのはワタクシがお下品だからでしょうか)ちゃんと金箔が乗っかってたりして小ぶりながらなかなかの存在感。
で、肝心のお味はと言うとラムが効いてて大人のお味。甘すぎなくてワタクシ的には好みのお味。ワタクシの天敵メレンゲの存在もなかったし(サイトのメニューにはメレンゲって書いてあるんだけどもしかするとそれはアントルメ限定なのだろうか)グルテンフリーらしいし、軽い口当たりでヨロシイんじゃないでしょうか。これだけ軽い口当たりならもうちょっとサイズ的に大きくてもOKなんじゃ?と思ってしまうモンブラン好きのワタクシですが、4ユーロちょっとならサクッといただくのにはこれでも十分。Chatelain界隈のお散歩帰りにちょっとスイーツなんてのもヨロシイんじゃないかと。

Nicolas Arnaud
93, rue Américaine 1050 Bruxelels
tel: 02 544 09 85

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。