マロンクリームのビュッシュ・ド・ノエル再び

ハイ、昨日の前フリはこのためだったのでありました。
クリスマスのディナーを準備するにあたり、まずは一番難しいものから片付ける(あと保存できるものね)というのは定番ではないかと思うのですが、ワタクシにとって困難なものと言えばスイーツ。だって普段全く作らないんだもの、当然といえば当然。Seanからはクリスマスはビュッシュが食べたいの〜と前々からリクエストされておりましたので、去年の失敗を思い起こしつつ嫌な予感はしたんですが、最愛の息子の願いとあらば叶えてしんぜようとトライいたしました。
今回はE・recipeの河田麻子さんのモンブランロールのレシピで。いえね、毎回我が家のオーブンが日本のサイズには無いサイズ(デカい)なので分量とか計算しないといけないんで、それがきっと失敗の元なんじゃないかと睨んでおりまして(ただ単にワタクシにケーキ作りの才能がないだけっていう説もあり・笑)今回はきっちり分量通りに作りましたわ。本当は米粉が良かったんだけど、全粒の米粉しか我が家にはないので断念し、去年同様お菓子専用の小麦粉を使用(って去年のだったり・汗)。基本に忠実に余計なことしない、が成功の秘訣。
去年同様泡立てマシーンを駆使して混ぜるべし


もったりと艶が出るまでね。ええ、ちゃんとやりましたよ。
続いてココアパウダーを混ぜる、と


色が全くココア色にならんのですがいいんですかこれで?
いいんだ気にせず型に投入だ!
さてここでその型なんですが、我が家にはお菓子作りのグッズと言うものがほぼない状態でして、去年はオーブンのトレイを直接使用したらペランペランになったという失敗があったのでちゃんと学習能力のあるワタクシ、今回は型を用意いたしました。
コレ


30cmx30cmの角型。
でも裏はコレ


豆乳&ジュースのパックで自作(笑)。
いえね、牛乳パックで作れるって書いてあったのでやってみたわけですよ。工作は得意なのでサクサクと作って一人悦に入っておりましたがタネを入れてみると


アラ?なんか少ないみたい?
なにかしら、型全体にタネが行き渡らないんですけど?でもね、分量通り(だってレシピは30cmx30cmの型用だから)なんだからこれでOKってことよね?と不安を憶えつつ方をあっち向けたりこっち向けたりして何とか全体には行き渡ったのでオーブンへGO!200℃のオーブンで焼きあがりまで12分。
じゃ、待ってる間にマロンクリーム作ろうか


これは予め作っておいたマロンペーストに生クリームを混ぜたところ。
つまみ食いするSean


なにげにプリクラ風(未加工・笑)。
クリーム美味しすぎてはしゃぐSean


本人はエレキギターをかき鳴らしてるつもりだそうだ。
はしゃぐSeanを横目で見つつふとオーブンを覗いてみたら


なんか焼けちゃってるじゃないの!(写真は大慌てで取り出したところ)
この間5分足らず。ねえ、焼き上がり12分じゃないんですか?頭のなかにはクエスチョンマークが飛び交っておりますがこれ以上オーブンに入れとくと黒焦げになる可能性があるので、これにて焼きは終了ということに(一応櫛刺して生地が付いてこないことは確認済み)。
確かに表面は焼き色が付いてるが裏はどうなんだと恐る恐る端っこを持ち上げて覗いてみたら。あの、なんていうんでしょうね、きんつばみたいな感じといえば想像つくでしょうか。これがイイ感じに求肥に包まれてるみたいな感じになってまして。まあ言ってみれば生焼けよ(泣)。焦げるほうが良いかきんつばが良いかと二択を迫られたらワタクシきんつばを取りますわ。てなわけで、トレイの熱で多少改善するのではないかという期待を込めて放置することにいたしました。いやこの時点で先行きが非常に不安になってきたワタクシでございます。
気を取り直してマロンクリームの続きを急ぐのであった。
生クリーム生クリーム・・・ってちょっと、ちっともまとまらないんですけど!ダラダラなんですが!
生クリームが八分立てって書いてあるんですけどちっともその八分にならないんだこれが


これって八分立てじゃないよね・・・?
ちょっと〜どうすんのよコレ〜とイライラしながら泡立器をガンガン回すもちっともまとまらなくて、ワタクシ、これまでの人生、こんだけ泡立器を回したことはかつてなかったくらい回しましたが、遂にギブアップ。っていうかギブアップしたらロールケーキ出来ないんで(笑)どうするかと考えた。そうよ、この間戸棚の整理をした時にホイップクリームみたいなのが残ってるのを見かけたよな、と思いだした。戸棚に駆け寄り探ってみればあったあった


Klop-fix。
fixの名の通りクリーム固めるやつですね。確か前にもクリームで手こずったときにこれのお世話になったんだよな〜と、とりあえず一袋入れてみる。ヤダ、固まらないじゃないの。クソ〜もう一袋入れちまえ〜!
あ、角が立った。八分立てがどんなもんか良く分かっていないのでダラダラよりは固まってる方が良かろうと思いっきり角立ったところで生クリーム終了。マロンペーストに加えて更に回す(目が回るわ)


どうよこの角の立ちようは。
さて、全く膨らまなかった生地の上に塗り塗りとね


ここでVan Denderのマロングラッセを散らすのだ。贅沢だわ〜✨。
で、巻くと


なんかやたら細いわ・・・。遠目に見るとブルボンの何とかロールみたいなんですけど。
キュッキュッと形を整えて残りのクリームを塗って出来上がりっと


モンブランロールじゃないんですけど(笑)。
我が家には口金関係がありませんでね・・・。仕方ないので塗りたくったという次第です。
でもちゃんと上にはマロングラッセが乗っておりますのよ✨


いかにして失敗作を見栄えよくするかというお手本にしていただければ幸いでございます。
ちなみにこのレシピでは所要時間1時間だそうですが、ワタクシは優に2時間以上かかりましてそれはそれは疲れました。
しかしまたしてもレシピ通りに作って撃沈するってどうなの、ワタクシ(泣)。

続いてディナーのメニュー・・・

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook7Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。