Category Archives: おうちごはん / Bioライフ

London!

強風吹き荒れておりますがお久しぶりです、ブリュッセル。
ご無沙汰しておりましたのは先週カーニバルのヴァカンスでSeanとPaulを置いてワタクシ一人でLondonに友人Mちゃんに会いに行って来たからなのでありました。病気なんかじゃありませんのよ、オホホ。
水曜日は日本語教えてるオタクの学校(ちゃんとした名前はあるんだがこの際面倒なんでこれで通す・笑)も当然のことながらヴァカンスなので今回は水曜日から日曜日までの4泊5日。でもガッツリ4泊じゃ申し訳ないかもねと気を遣って水曜日は夕方5時発、日曜日は午後2時戻りの正味4日のLondonショートトリップ。
さて、ブリュッセル出発が5時頃…

ボンゴレピザ

久〜しぶりにPaulの土曜日ピザのネタ。
いえね、この我が家の習慣が途絶えたことは一度もないんですが、Seanにトッピング&ソースの選択権を与えたところ大好物のピザ・ハワイアンとエビのピザとペストーソースのピザのほぼ3択になっちまいましてね。毎回毎回同じトッピング(主に赤ピーマン・コーン・黒オリーブ・紫玉ねぎ)で変わり映えしなくなって面白くなくなっちまったんですよ。
そんなわけで昨日土曜日、このところの小春日和でなんとなくアサリが食べたくなったワタクシ、ま…

寒い日にはタルティフレット

一昨日降った雪がまだ多少残っておりますブリュッセル。
Seanは学校で雪合戦をしまくってるらしく、これまで寒いからかぶりなさいと何度言っても髪の毛がぐちゃぐちゃになるからイヤと拒否していたニットキャップを頭を雪から守るためか連日かぶり〜の、ニットの手袋には穴を開け〜の(雪合戦してなぜ穴が開く)、ズボンをベチョベチョにし〜ので毎日お楽しみの様子。
そんな寒い日のご飯はやっぱりチーズ系ですかね。でもラクレットもフォンデュもモン・ドールも一通りやったしね〜と考えて、そうだアレまだやってなかったねということでタルティフレット。
本来のタルティフレットはReblochonにラルドン…

謹賀新年🎍2019

🎍新年明けましておめでとうございます🎍
本年も小ブログをどうぞよろしくお願いいたします。今年は亥年で我が家の男子2名が亥年ということで猪突猛進の1年になるんでしょうか、ワタクシも負けずに頑張りたいと思っております。
さて、遅ればせながらの新年のご挨拶と相成りました、ブリュッセル。
そのココロは年末に引っ越しをいたしまして、我がバカ夫のPaulめがインターネットの工事の予約を年末のProximusのお休みやら工事の混雑ぶりを顧みずギリギリにしたせいで(29日の引っ越しに24日に予約をお願いするアホ – 25日は祝日そして30日から1日まで冬休…

クリパにデコいなり寿司

先週土曜日の夜は時々日本語を教えてる子供の語学とカルチャーのスクールSpokenでクリパでございました。
一昨年初めて参加したんですが、そのときはどっちかと言うとゲスト扱いで手ぶらで家族で参加したところ、講師の皆さんが手料理を持ってきてて、アラなんとなく申し訳ないような?と思っておりましたが去年は日本に急遽里帰りしたんでお誘いを受けていたものの参加せず、今年は2回目の家族での参加と相成りました。
で、やっぱりワタクシが参加するということは皆さん日本料理をワタクシが持参するのを…

今年はじめてのMont D’Or

寒〜くなってまいりましたブリュッセル。朝はマイナスだったり。おお寒っ。
さて、寒い冬の食卓にはやっぱりドロドロのフロマージュ系ですかね。
この間チーズフォンデュだったので今回はMont D’Orにしてみようということで今年お初のMont D’Or

我が家はいつもCarrefourのMont D’Orです。
長年同じのを買ってますが若干ラベルがマイナーチェンジしたような気が。
これで大体550グラムくらい。これがね〜食べ盛りのSeanに大食らいのPaulと一緒に食べるに…

cavolo nero / 黒キャベツ

皆さん、cavolo nero(カーボロ・ネロ)という野菜をご存知でしょうか?
これね

日本だとまだあまり流通してないのかしらん?
このcavolo neroはケールみたいに結球しないかぼちゃと同じ系統の野菜でございます。で、ケールと同じくとっても体に良いそうな。日本では黒キャベツで出回っているかもしれませんね。
ワタクシ、この野菜大昔に買ったロンドンの一つ星イタリアンレストランのレシピ本River Cafe Cook Bookで見かけたのが初めてなんですが、なかなか本物を目の当たりにしたことがありませんで。そしたら先週のmarché Bioでゴッソリ積まれているのを発見し、取りも直さずゲットした次第。
早速River Cafe Cook Bookのcav…

久々のチーズフォンデュ

寒くなったかと思ったら暖かくなったりで冬なのかどうなのかはっきりしないブリュッセル。
冬といえばやっぱりとろ〜りとろける系のチーズが食べたくなりますね♪
てなわけで、久々のチーズフォンデュ。もしかしたら2年ぶりくらいなんじゃないだろうか。
チーズフォンデュは手抜きご飯にしたい主婦の味方(笑)。用意するチーズはグリュイエールにエメンタール、もしあればコンテなんかもよろしいですね。これが大体800グラムくらい。あとはコーンスターチか片栗粉を大さじ2杯、白ワイン(サヴォワのだとなんとなく本格的な気分になったり)カップ2杯くらい、あとは仕上げにナツメグと胡椒少々で出来上がりざんす。
ほらね

混ぜる時はヘラで8の字ね。
我が家はに…

ハロウィーンのかぼちゃと栗のスープ

昨日は世の中ハロウィーン。
日本では渋谷で浮かれポンチのバカ者共が暴徒化してとんでもないことになったということらしいですが、我が家は特にハロウィーンだからといって何か特別なことをするわけでもなくいつもと変わらない一日。Seanがまだ小さかった頃はご近所GFのKate一家とトリック・オア・トリートしたもんですが(Kateのパパがアメリカ人なので気合入ってたってこともアリ)3年連続でやった後なんだか面倒になっちゃってそのままに。
まあでもとりあえず巷がハロウィーンだっていうのでせめてかぼちゃくらいはね、と夜はかぼちゃスープを作ってみました。
このかぼちゃスープには栗が入ってお…

栗収穫の後の苦行

先日ワタクシが森歩きをして大量に収穫した、というか拾った栗🌰憶えていらっしゃるでしょうか皆さん。
そりゃもう大漁節で嬉しくってこれをどうやって食べようかな〜とあれこれ考えておりました。我が家の男子2名はこれでモンブランを!などとワタクシの腕前を度外視したリクエストなどをして楽しみにしていたもんでございます。
その栗をしばらく愛でているうちに2週間ほど経過、ある日バスケットに入った栗を見下ろしてみれば、アラ?何かし…

1 2 3 16