PhoPho Streetfood

先週、SeanのマブダチCésarママCapucineとランチ。Capucineは旧丸紅ビル(なんて言ってももうかなり昔に丸紅は撤退しちゃってるんですが、ワタクシやブリュッセル在住が長い日本人には丸紅のビルといえばすぐに分かる)に入ってるEF(Education First)という海外留学をオーガナイズする会社に勤めておりまして、去年まではplace Stéphanie近くだったオフィスがスーパー田川近くのこの丸紅ビルにお引っ越し。place Stéphanieもそれほど仕事の合間のランチに適した環境ではなかったんですが(ワタクシ的にはGod Save The Creamくらいですかね)この付近もランチに良さ気なところはないんじゃないかと思いきや、おっとどっこい最近はこの丸紅ビルの周りに続々とサラリーマン向けのランチスポットが出来て賑わっているのである。
最近では黒板に対抗してかSAMURAI RAMENが2号店をオープンしたり、ヘルシーなお惣菜屋さん(eat inもOK)が出来たり一昔前とは様相が違う。そんなCapucineのお昼休みに彼女が連れて行ってくれたのがPhoPho Streetfood。Phoという名でおわかりのようにここはフォーの専門店(同じPhoPhoという名前のお店もあるみたいですが、こことはどうやら別物らしいのでご注意を)。
日本的には角地の一等地


窓が大きくて夏場にはテラスになって気持ちよさそう。
ここ、前はどんなお店だったっけ・・・。この通りは60番のバスの通りで結構良く通ってるはずなのに思い出せない。って言うくらい存在感の薄いお店だったってことだよな〜。でもってここが出来たのも気づきませんでしたわ。どう言うわけかここブリュッセルは角地ってどうも鬼門らしくてしょっちゅうお店が変わってる場所が多いのである。どうしてなんだろうか、不思議。展示会とかだと角地は普通のブースより料金が高くても人気だってのにねえ。
ちょっと小雨混じりのお天気ですが、お昼時だけあって12時半ごろにはどんどん人が入ってきて既に人気らしい


モダンでシンプルなデコでヴェトナミーズっぽくないところがちょっとシャレオツ系のお客さんにウケてる模様。
Capucineのオススメはフォーに本日の前菜がセットになってるランチメニュー


どうしてオススメかって言えば、フォーだけ頼んでもセットでも大してお値段変わらないっていうかセットのほうが50セント安かったりするの(笑)。
本日の前菜は生春巻き(普通の春巻きもアリ)でフォーは勿論ベジで


お味もサッパリ系でクドくない。
メニューはそんなにたくさんないけどサクッとランチするにはちょうどイイ感じ。プライスも13.50ユーロが最高とお財布にも優しいライトなヴェトナミーズなのでありました。

PhoPho Streetfood
149, Chaussée de Vleurgat 1000 Bruxelles
tel: 02 218 83 57

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。